johnathanTのブログ〜双極性障害について〜

どうも!ジョナサンのブログです。精神疾患を患ってる方へのサポートが少しでも出来るようなブログを発信していこうと思います。

英語学習におすすめ映画10選+フレーズ解説<中級者~上級者必見>

スポンサーリンク

こんばんわ!ジョナサン(Twitter:@Johnathan_cbf)です!

今回の記事では、英語中級者~上級者の方向けの、英語学習におすすめな映画10選の紹介と私が好きなフレーズ解説をします!

自己紹介させてください。
30歳男性で、双極性障害の治療中のため、現在無職です。
父の仕事の都合(オーストラリア資本の物流会社に勤務。そのためシドニーに駐在。)でオーストラリアのシドニーで生まれ、9歳半まで育ちました。
小学校4年生の2学期に日本に帰国。
帰国子女枠でお茶の水女子大学附属小学校編入しました。

私の英語力なのですが、ぺらぺらではないですが、
現在は普通には話せます。
TOEICだと955点です。

私は帰国子女なのですが、帰国してから9年間程の空白を経て、
一度「英語を話せる」能力を完全に失っています。
それから英語力を取り戻すために、取り組んだことの一つに、
「映画を大量に観る」ことをしました。
多分400本以上観ています。
海外ドラマや映画を大量に観たことで、
「英語を話せるカン」を取り戻すきっかけが出来たし、
リスニング力を取り戻すことに関しては大きく貢献したと思っています。
私が、一度失った英語力を取り戻した方法は下記の記事で公開しています。

www.johnathantbipolar.com

 

400本以上も観てれば、帰国子女視点でも、
「この映画、中級者~上級者の英語学習に向いてるだろうな!」って言うのが、
映画で使われてる英語の難易度でわかります。
その中で、10本厳選してこの記事で紹介したいと思います。
また、各映画で「このフレーズ良いな!」と思った部分を解説します。

 

全作品2020年5月頭時点ではHuluで観れる映画です。

 

冒頭でHuluの紹介をしてから、
映画の紹介に移ろうと思います。

 
この記事はこんな方にオススメです。
  • 英語のレベルが中級者の方
  • 英語のレベルが上級者の方
  • 帰国子女や留学経験のある方
  • なるべく英語字幕で映画を観たい方
  • 英語の難易度が高い映画を求めてる方

 

英語学習にとても便利なアイテム、huluにまず登録しよう!

私は英語力を取り戻す訓練に、「海外ドラマ」や「映画」をかなり利用しました。
10年とか前の話なので、まだhuluやNetflix等のVOD(ビデオオンデマンド)の動画配信サービスはなく、Tsutayaで一々ドラマや映画をレンタルしてました。
今考えるととんでもない金額Tsutayaにつぎ込んだなと思います汗。

 

今「海外ドラマ」や「映画」を「英語学習」に利用する目的で視聴するならhuluに登録するのがベストかと思います。

 

理由は、

  • 他のVODと違って英語字幕で観れる作品が「海外ドラマ」「映画」共にある程度ある
  • 10秒巻き戻し機能がある(英語が聞き取れなかった時に便利)
  • 有名海外ドラマのラインナップが揃ってる
  • 月額税込みで1、026円という安さ
  • 2週間無料体験が出来る

私個人的には、英語のカンを取り戻すにのに、
「海外ドラマ」や「映画」を英語で聞きながら、英語字幕で追ってくという勉強法が凄く効きました。
ですので、英語字幕で「海外ドラマ」や「映画」を観れるかどうかは死活問題かと。

 

huluでうーんと思った点は、

  • 映画マニア(私)レベルだと少し映画のラインナップが物足りない

という点位です。上記にも書いた通り、私は英語学習のために映画を借りて観まくってたら、気付いたら400本以上映画観てました。完全マニアの域に達してました。
そのレベルの人からすると、huluの映画のラインナップは正直物足りないです(笑)
でも、英語学習が目的だったらhuluのラインナップでも全然問題ないと思います。

 

ちなみに他英語字幕で「海外ドラマ」や「映画」が観れるVODはNetflixですね。
「海外ドラマ」も「映画」もラインナップ豊富です。「映画」だけならNetflixに分があります。
しかし、Netflixはいわゆる有名所の「海外ドラマ」のラインナップが凄い弱いのと、
料金体系がサービスによって異なるため、ちょっとめんどくさいなと感じました。
後、無料体験もNetflixは無いです。

 

ということで、huluへの加入をもし迷われても、2週間無料体験出来るので、
まずは無料で試してみてから加入されるか検討してみては如何でしょうか?
下記広告からぜひ、申し込みしてみてください!

レーニング デイ(英語字幕あり)

2020年4月30日時点では、huluで英語字幕ありで視聴出来ました。

あらすじ

ロス市警の麻薬取締課に配属された新人刑事ジェイク。ベテラン捜査官アロンゾと組みます。アロンゾは独自の考え(悪を倒すには悪にならなければいけない)を持っていて、汚職にまみれていて、私利私欲で犯罪者を殺したり、押収した金を横領したりします。

一方ジェイクは正義感が非常に強く次第にアロンゾに不信感が募ります。

アロンゾもジェイクの正義感を煙たがるようになり、自分の手を汚さずに殺そうとするも。。。

英語のレベル

映画で使われる英単語の難易度も高いし、スピードもかなり速いです。

やや上級者寄りでしょうか。

映画で使われるスラングも、ストリートで使う英語や、黒人の人達が使う特有の英語や、

ギャングの人達が使う英語が主に使われています。

そういう英語に全く理解が無いとこの映画についていくのは難しいかもしれません。

逆にこの映画で、そういうスラングや英語を覚えておけば、今後映画等で同じ様なタイプのスラングや英語にぶつかっても、理解が早いと思います。

一定数こういう英語を使う人達が事実います。

フレーズ解説

"I know it's gonna work out."「うまくいくわよ」

"work out"で「何とかなる」とか「うまくいく」という意味を表すフレーズです。

良く使うので、抑えておきましょう。

 

"Meth"「覚せい剤

厳密に言うと、「メタンフェタミン」のことですが、

覚せい剤」として良く使います。抑えておきましょう。

 

"I thought you had a beef in Vegas."「ベガスでロシア人とトラブったのかと」

"beef"で「不平」や「不満」、「揉め事」などを意味する場合があります。

アメリカの割と下層の人とか、ヒップホップ用語で良く使います。

抑えておきましょう。

 

"I ain't dead yet.Fucking prick."「まだ死んでないぜボケが」

"prick"ですが、私が子どもの頃シドニー住んでた頃から使ってました。

説明すると難しいのですが、人を罵倒したり、陰口叩く時によく使うワードで、

意味は「すごく嫌な奴とか不愉快な奴、行動が気に障る人のことをさしていう言葉」あたりではないでしょうか?

 

"Do me a favor."「お願いがあるんだけど」

"Would you do me a favor?"や"Could you do me a favor"等と表現して、

より丁寧に使ったりします。

割としょっちゅう使うので、抑えておきましょう。

 

"Who the fuck do you think you fucking with?"「誰を相手にしてると思ってる」

"fuck with"で「人にちょっかいを出す」とか「人を怒らせる」の意味があります。

口語ではそんなに使わないけど、映画だと良く見ますね。

ディパーテッド(英語字幕あり)

2020年5月1日時点では、huluで英語字幕ありで視聴出来ました。

あらすじ

舞台はアメリカのボストン。

マフィアに潜入捜査することを命じられた警察のビリー・コスティガン。

一方、マフィアのトップであるフランク・コステロに育てられ、警察にスパイとして入ったコリン・サリバン。

二人ともマフィア・警察の幹部にそれぞれ上り詰めます。

マフィアも警察もやってることがお互い筒抜けで、互いの組織に"rat"「ねずみ」がいることが発覚。

互いの組織で"rat"「ねずみ」探しを始めるが、どちらが先に見つけられるか。。。

英語のレベル

この映画私もう5,6回観てるんですけど、それでもたまに「?」ってなるフレーズ多いです。

英語のレベルは高く、スピードも速いです。

英語のレベルは上級者寄りですね。

この映画の特徴なんですけど"fuck"を活用したフレーズやシーンが滅茶苦茶多いです。

"fuck"って凄い失礼な言葉なんですけど、それでも実際口語では活用して使う人も非常に多いので、「あ、こういう使い方もするんだ!」って勉強になると思います。

フレーズ解説

この映画では解説したいフレーズが多過ぎるのですが、厳選させてください。

 

"What,do you got your period?"「生理中か?」

"period"という単語も面白くて色々な意味を持つのですが、

使い方によっては「生理」や「生理中」という意味を持ちます。

割と良く使うので、抑えておきましょう。

 

"Some people do get better."「人助けのため(日本語字幕)」

マドリンという精神科医が、同棲相手のサリバンに「なぜ精神科医をやっているのか?」との問いへの返答として使われたフレーズです。

"get better"で「病気や体調が良くなる」や「うまくなる」という意味で使われます。

"do"や"does"や"did"を動詞の前に置いて、動詞を強調することが出来ます。

"get better"も"do"も使うので、抑えておきましょう。

 

"Fair enough"「なるほど」

作中で何回か使われてますね。口語でもしょっちゅう使います。

「君の言う通りだ」という意味ですかね。

抑えておきましょう。

 

"Depends"「場合による」

これも凄い口語で使いますね。

"It depends."とかで「状況や場合による」という意味です。

絶対抑えておきましょう。

 

"It's a pretty serious relationship,yeah."「真面目な付き合いよ」

精神科医のマドリンが、患者のコスティガンに彼氏との交際状況を聞かれ、

返答した際のフレーズです。

"serious relationship"で「真剣交際」の意味を表します。

ぶっちゃけ多用されるわけでは無いですが、何回か口語で聞きましたので一応。

インセプション(英語字幕あり)

2020年5月2日時点では、huluで英語字幕ありで視聴出来ました。

あらすじ

相手の夢の中に侵入し、機密情報を抜き取る産業スパイのドム・コブ。

彼は国際指名手配されていました。妻であるモル・コブと一緒に夢の中を行き来している間に、妻が現実と夢の違いがわからなくなり、妻が現実に戻るために、現実世界で自殺してしまい、妻殺しの容疑で追われていたためです。

一度サイトーという男から機密情報を盗もうとして、失敗してしまいます。

しかし、サイトーはドム・コブを捕まえ、競合会社の社長がもうすぐ死ぬ予定で、その跡継ぎの息子に「インセプション」と言って、競合会社の解体をさせるというアイディアを植え付けることが可能か尋ねます。

その「インセプション」に成功した暁には、母国であるアメリカに再入国し、息子と娘にまた会えることを交換条件にサイトーは提示します。

さて、「インセプション」は成功するのでしょうか?

現実世界でドム・コブは息子と娘に再会出来るのでしょうか?

英語のレベル

この映画今回で観るの7回目位なんですけど、英語学習としてはもちろん、

映画としても非常に面白いです。

記事の趣旨から逸れてしまうので、長くは書きませんが、

主人公であるドム・コブが「父性を取り戻す」という観点で是非観てみてください。

この作品の英語のレベルは中級者~上級者向け位ですね。

フレーズとかスラングはそんなに難しくないんですけど、

この作品特有の英単語があって、そこが少し厄介です。

例えば、"limbo"「虚無」や、"subconscious"「潜在意識」等です。

サイトーという主要人物として、渡辺謙が出演するのですが、流暢な英語を話すので、

純ジャパの人はそういうところも勉強になるかと思います。

フレーズ解説

この映画でよく使われるフレーズで、サイトーからドム・コブに仕事の依頼があった時に初めて使われましたね。

"So,do you want to take a leap of faith or become an old man,filled with regret waiting to die alone?"「信じて飛び込むしかない。それとも老いぼれて後悔したまま、孤独に死を待つか?だ(日本語字幕)」

"take a leap of faith"で「大丈夫だと信じて思い切る。確実な保証のない事柄について、ひとまず信じてやってみる」という意味です。

この"take a leap of faith"自体はそんなに聞いたこと無いですけど、"faith"は良く使われます。「信頼」や「信用」や「信じること」を意味します。

このフレーズめっちゃ格好良くないですか?

 

"Not exactly."「少し違う」

「(厳密に言うと)必ずしも~ではない」「ちょっと違う」等の意味です。

口語だとしょっちゅう使うので抑えておきましょう。

 

"Piss off."「黙れ」

"Piss off."は使い方によって複数の意味があるのですが、

この様に命令形で使うことで、「消えろ」や「失せろ」等の意味に使います。

口喧嘩とかで良く使うので、抑えておきましょう。

 

"Well he was a very inspiring figure."「素晴らしい方だったのに残念です(日本語字幕)」

"figure"って通例は、「形」や「形態」や「形状」の意味ですが、

「(重要な)人物」や「名士」という意味でも使われます。

口語だとそんなに聞かないけど、文語だと良く見る気がします。

抑えておきましょう。

 

"Just buy us more time,all right?Come on!"「もう少し時間を稼げ」

"buy time"で「(故意に)時間を稼ぐ」という意味です。

「あ、こういう使い方するんだ!」と7回目の鑑賞で気付いたので、調べて、解説しました。

A.I. Artificial Intelligence(英語字幕あり)

2020年5月3日時点では、huluで英語字幕ありで視聴出来ました。

あらすじ

時代は近未来です。

ヘンリーとモニカの間にはマーティンという不治の病でずっと意識が無い子どもがいます。

マーティンがもう復活しないという見込みで、A.I.の少年デイビッドを家族として迎え入れます。デイビッドはただのA.I.ではありません。「愛」という感情を持ったA.I.で、ひたむきに母のモニカを愛し、愛を求めます。

しかし、ある日奇跡的にマーティンは不治の病から回復し、家に戻ります。

デイビッドに向かっていた母モニカの愛は、実の息子であるマーティンに傾き始めます。

やがて、デイビッドとマーティンは母モニカからの愛を競い合うようになり、

デイビッドはマーティンに騙され母モニカの目を鋏で傷つけたり、

マーティンに助けてもらおうとしてマーティンをプールに沈みこませたりします。

最終的にデイビッドは母モニカに森の中まで連れてかれ、ぬいぐるみのロボットのテディと一緒に捨てられてしまいます。

デイビッドは本当の人間になれば、また母モニカから愛してもらえるだろうと考えます。ピノキオを人間にしたブルーフェアリーを探し求めます。。。

英語のレベル

この作品も観直したのですが、観るの4回目位かな。

観る年齢が上がるごとに、捉え方も変わる不思議な作品だと思います。

というのは置いといて、英語のレベルは中級者~上級者向けですね。

主人公はAIの少年のため、主人公が使う英語自体は簡単なのですが、

人工知能とかロボとか近未来関係の英単語が結構難しいです。

それでも、口語で使える英単語やフレーズも多いので、英語学習には良いと思います。

フレーズ解説

"If a robot could genuinely love a person,what responsibility does that person hold toward that Mecha in return?"「もしロボットが真に人を愛するなら、それを受ける人間にも責任が生じるのでは?(日本語字幕)」

ある意味この映画が我々に問いかけてくる一文ですよね。

”genuinely”は「心から」とか「純粋に」という意味の単語です。

そんなに口語で使われてるの聞いたことないんですけど、会話の内容によっては使えますよね。

"in return"で「見返りに」や「の返礼に」という意味を表すフレーズです。

これは割と口語でも使われます。

 

"Henry,your son maybe beyond our science,but it's your wife who can still be reached."

「息子さんは無理でも、奥さんはまだ助けられる(日本語字幕)」

"beyond"は複数使い方がありますが、「の範囲を越えて」や「以上に」という意味でも使えます。

不治の病の息子マーティンを定期的に訪ねるヘンリーに、医師が放った一言です。

私が訳すなら、「息子さんの病状は科学の範囲を越えている」ですかね。

"beyond"は口語でめちゃ使うので抑えておきましょう。

 

"For ages"「まだ何年も(日本語字幕)」

"for ages"で「長期間」や「ずいぶん長いこと」の意味を表します。

口語では良く使うので抑えておきましょう。

例えば、"I haven't seen you for ages."「ずいぶん長いこと会ってないね」みたいな感じです。

 

"Technically,no."「正しく言えば違う(日本語字幕)」

"technically"で「正確(厳密)に解釈して」や「厳密に言えば」という意味です。

これしょっちゅう使うフレーズなので、抑えておきましょう。

 

メカを公開殺戮する場で、メカを閉じ込めてる檻に少年がいるとの情報を聞きつけた人が、檻にいる少年(デイビッド)に、放った一言。

"I won't bite you."「噛まないよ(日本語字幕)」

"I won't bite you."で「(怖がらなくいいから)こっちにおいで」という意味を表します。

口語でも文語でも使われます。

マトリックス(英語字幕あり)

2020年5月4日時点では、huluで英語字幕ありで視聴出来ました。

あらすじ

主人公のトーマス・アンダーソンはコンピューター会社で働く表の顔を持つ一方、天才ハッカーネオしての裏の顔も持っていました。彼は、最近「起きているのに夢の中にいる様な感覚」にとらわれていました。

その後、トリニティやモーフィアスと名乗る人物達と出会い、今トーマス・アンダーソンが生きている世界は仮想現実であることを告げられます。

仮想現実で生き続けるか、現実世界に覚醒するか選択を迫られたトーマス・アンダーソンは現実世界に覚醒する選択をします。

現実世界では、人間が培養土と化しており、コンピュータが支配する世界でした。

現実世界ではネオと名乗るようになったトーマス・アンダーソンこそが、コンピュータによる支配を打ち破る救世主だとモーフィアス達に信じられていました。

英語のレベル

この作品観たの3回目とかだと思うんですけど、完成度が非常に高い作品ですね。

「人間とは何か」「現実世界とは何か」等哲学的なことを我々に問いかけてきます。

英語のレベルは中級者位かと思います。

基本的に使われてる英語は平易で、スピードも割とゆっくりです。

ただ、この映画特有の専門用語が少し難しくそこの意味さえ掴めれば、

中級者位の英語のレベルの方には、英語学習にもってこいの映画だと思います。

フレーズ解説

"Is everything in place?"「予定通り?」

"everything's in place"で「全てが揃っている」という意味を表します。

口語でよく使うので、抑えておきましょう。

 

"2 Grand."「2000ドル」

"g(G)rand"は、お金関係で使う時、「1000ドル」の意味を表します。

"2000 dollars"とかあんま言わず、"2 Grand."を使います。

これ英語でお金の話する時必ず使う表現なので、抑えておきましょう。

 

"Do I make myself clear?"「分かったかね?」

"Do I make myself clear?"で「理解して頂けましたか」という意味を表します。

使える表現なので、抑えておきましょう。

 

"No way!No way!This is crazy!"「バカな!落ちたらどうする(日本語字幕)」

"No way!"で「まさか!」や「ありえない!」や「嘘だろ!」という意味を表します。

口語でしょっちゅう使うので抑えておきましょう。

 

"OKEY-DOKEY."「上等だ(日本語字幕)」

"Okey-dokey."で「オーケオーケー」や「よしきた」や「オーケー」という意味を表します。

フォーマルな場では使わない表現ですが、

口語では子供から大人まで良く使います。

抑えておきましょう。

アメリカン・ビューティー(英語字幕あり)

2020年5月5日時点では、huluで英語字幕ありで視聴出来ました。

あらすじ

舞台はアメリカの郊外の何気ない日常。

主人公のレスターは42歳で妻のキャロラインと10代の娘のジェーンと一軒家に住んでいます。

表面上はうまくいっている一家ですがその家庭は実は矛盾だらけです。

ある日、娘のジェーンのチアリーディングを見に行った際、レスターはジェーンの親友のアンジェラに恋に落ちてしまいます。

そこから、一見うまく回っていたかの様な家族の歯車が徐々に壊れていきます。

同性愛、大麻、銃、人種差別、車社会、女子高生に恋する大人、偏見や見栄等様々な社会問題を孕んでいる作品です。

英語のレベル

この作品は誇張とかじゃなく、10回は観てますね。

アメリカ人の日常生活が舞台なので、使われてる英語自体は簡単なのですが、

所所アメリカ英語特有のスラングや、性的表現に使う言い回しが出てくるのが初めてだとわかりにくいかもです。

会話のスピードは普通かやや速い位です。

中級者向けかな。

それでも口語で実際に使う表現は沢山出てくるので、「英会話」の勉強にはもってこいの映画だと思います。

フレーズ解説

主人公のレスターが自慰行為をする表現として、いくつかの表現が使われています。

"Look at me:Jerking off in the shower."「見てくれ シャワーでしごいてる(日本語字幕)」

"Oh,alright.So shoot me.I was whacking off."「いいとも!オナってた(日本語字幕)」

"jerk off"で「(男性が)シコる」や「(男性が)オナニーする」という意味を表します。

"whack off"で「(男が)マスをかく」や「(男が)自慰をする」という意味を表します。

"whack off"は余り聞かないんですけど、アメリカ英語特有のスラングっぽいですね。

両方とも結構下品な表現なんで、口語ではそんな使わないかもですけど、映画ではしょっちゅう聞く表現ですね。特に"jerk off"は。

 

"Cunt!"「いんらん女」

来ましたね~、この言葉。多分全英単語の中で最も、汚いかつ失礼な英単語です。

口喧嘩の際に使ったらぶん殴られてもおかしくない英単語です。

意味は各自調べて下さい。

"fat cunt"や"dumb cunt"や"gay cunt"や"fucking cunt"等として実際に口語で使われてるのを聞いたことがあります。

非常に汚く失礼な英単語なのですが、実際に使う人もいるので抑えおきましょう。

 

大麻を吸ってるシーンがあって、大麻を表すスラングもいくつか出てきましたね。

"I see you're smoking pot now.I'm so glad."「マリファナまで吸って!ご立派なもんだわ(日本語字幕)」

"You should learn how to roll a joint."「巻き方を教える(日本語字幕)」

"pot"で使い方によっては「マリファナ」という意味を表す一つです。

"joint"も使い方によっては「マリファナたばこ」という意味を表す一つです。

大麻が合法化されてる国(英語圏の国やヨーロッパ等)ではよく口語で使う表現です。

抑えておきましょう。

 

"You've got a crush on him."「好きなのね(日本語字幕)」

"crush"はスラングで、「心のときめき」や「恋」や「片思い」の意味を表します。

"He's got a crush on her."「彼は彼女に恋をした」の様な使い方をします。

crushを額面通りに受け取って聞くと、「何言ってんだこいつ」ってなるかもしれませんが、抑えておきましょう。

メリーに首ったけ(英語字幕あり)

2020年5月5日時点では、huluで英語字幕ありで視聴出来ました。

あらすじ

テッドというめっちゃダサダサな高校生が、あることをきっかけに、超絶美人なメリーという同級生を"prom"「卒業パーティー」で同席するチャンスを掴むことに成功します。しかし、結果はテッドのトイレ中のトラブルが元で失敗。

13年の時を経ても、メリーのことが気掛かりなテッド。探偵を使って、メリーが現在どこで何をしているのか調査を始めます。

ところがメリーの魅力に皆が憑りつかれ、足の引っ張り合いを始めます。

果たしてテッドはメリーをモノにできるのでしょうか?!

英語のレベル

会話のスピードは比較的ゆっくりで英語は聞き取りやすいです。

話の展開がわかりやすく、基本的に映画で使われてる英語も簡単なのですが、

アメリカ英語特有のスラングが多いので、一瞬「?」ってなる部分も多いかもしれません。

ただ逆に言えば、アメリカ英語の口語で使えるスラングの勉強になるため、「英会話」の勉強には良いと思います。

レベル的には中級者向けです。

フレーズ解説

"prom"「卒業パーティ」

日本で高校生活を送っていた人には馴染みのない文化なのですが、

アメリカでは高校の学年末に正装で行うダンス・パーティがあり、

"prom"や"prom party"と言います。

この概念を理解してないと、アメリカ出身の人と話が噛み合わなかったり、映画観ててもわからない部分が多くなると思うので、抑えておきましょう。

 

運転関係の用語が何回か出てきました。

"So I pulled off the road and I just sorta stopped in this,um....I guess it was a rest area."

「僕はハイウェーの休憩エリアで車を止めた(日本語字幕)」

"I gotta pee.I'm just gonna pull over."「小便したい。止まるぞ。(日本語字幕)」

"pull off"で「(道路の脇に)車を止める、車が止まる」の意味を表します。

"pull over"で「車を片側(路肩)に寄せる、停止させる」の意味を表します。

"pull off"は「道路から離れて」というニュアンスで、"pull over"は「道路脇に」というニュアンスです。

とりあえず"pull off"と"pull over"を解説しましたが、他にもpullを使って6個位運転動作の意味を表せます。

海外で運転する際とか必須のフレーズですので、抑えておきましょう。

 

"Mary,cut the crap!"「話してよ(日本語字幕)」

"cut the crap"で「くだらないことを言うな」や「くだらない話はやめろ」の意味を表します。

口語でもしょっちゅう使います。抑えておきましょう。

 

"You're pathetic."「ミジメなやつ」

"pathetic"は「悲惨」や「ミジメ」や「可哀想」の意味を持つ単語で、

良い意味は全く持たないのですが、結構使うので紹介しておきました。

抑えておきましょう。

ミート・ザ・ペアレンツ(英語字幕あり)

2020年5月6日時点では、huluで英語字幕ありで視聴出来ました。

あらすじ

主人公のグレッグ・フォッカーは彼女のパムとの結婚の許可を得るために、彼女の両親の元へ行きます。ところが彼女の父親ジャックは元CIAのくせ者で、彼女の実家に到着してから、何から何までうまくいかず。。。

英語のレベル

この映画観るの久々で、二回目だったんですけど、「こんな面白かったっけ?」って位笑いました。主人公の名前が"Gaylord Focker"「ゲイ ファッカー」って時点でふざけてますよね。

作中使われてる英語のスピードは速いです。基本的には簡単な英語が使われていますが、スラングも多いので所々「?」ってなるかもしれませんが、勉強にもなります。

英語のレベルは中級者向けです。

フレーズ解説

"Might as well go all out,pop for the full size."「張り込んで大型車を(日本語字幕)」

"might as well"は「~する方がましだ」という意味を表します。

「どうせなら」という意味合いを持ちます。

"go all out"は「パーッと景気よく行く」とか「大枚をはたく」とか「出し惜しみしない」という意味を表します。

私が訳すなら、「どうせなら大枚をはたいて、大型車を買う」にします。

"might as well"は口語でも映画でもめっちゃ使うので抑えておきましょう。

 

"Oh! Yeah,makes sense."「そうか、頭がいい(日本語字幕)」

"make sense"で「(スッキリ)意味がわかる」や「道理にかなう」という意味を表します。

"make sense"もしょっちゅう口語で使うので、抑えておきましょう。

 

"Are you a pothead,Focker?"「君はマリファナを?」

"pot"の持つ意味合いは既に上記のアメリカン・ビューティーで解説していますが、

"pothead"で「マリファナ常用者」の意味を表します。

マリファナが合法でない日本だとあまりピンとこないかもしれませんが、

"pot"や"weed"や"joint"等マリファナを表す表現は英語だと結構あります。

英語圏やヨーロッパの国の人達等大麻が実質合法化されてる国の人達と話すと、

よく"pothead"含め大麻を表す言葉が使われます。

抑えておきましょう。

 

"So,let me hook you up with some trunks,Gregger."「僕の下着を貸すよ」

"hook someone up with something"で「誰かに何かを与える」という意味を表します。

"hook up"には他にも"hook up A to B"で「AをBに接続する」とか、"hook up with (someone)"で「(誰々と)イチャイチャする、肉体関係を持つ」とか、"hook A up with B"で「AさんをBさんに紹介する」とか、"hook up with/for~"で「~に会う」の意味を表したり、結構多岐に渡ります。

使い分けるのは正直難しいと思いますが、聞いた時にどの意味になるかわかるように、徐々に慣れていきましょう。

ユージュアル・サスぺクツ(英語字幕あり)

2020年5月7日時点では、huluで英語字幕ありで視聴出来ました。

あらすじ

カリフォルニア州のサンペドロ港に停泊していた麻薬密輸船が爆発し、銃殺含め多数の死者が出ました。その事件で一人だけ無傷で生き残った、ヴァーバル・キントに尋問が始まります。ヴァーバル・キントは詐欺師で身体が不自由です。

ヴァーバル・キントへの尋問を通して、事件の裏に伝説のマフィア「カイザー・ソゼ」の存在がいることが明らかになりました。

この事件の犯人は誰なのか?「カイザー・ソゼ」とは何者で果たして実在さえしているのか?

英語のレベル

この映画観たの三回目なんですけど、三回目観てやっとストーリーが繋がってきたって感じです。

作品で使われてる英語の難易度は高く、話すスピードもかなり速いです。

警察関係の用語が多く、難しいです。

ストーリー自体そもそも複雑なため、日本語字幕で観ても、一回観ただけだとストーリーを掴めないかもしれません。

この作品のレベルは上級者向けですね。

ただその分、観応えもあって、口語で使える表現も沢山出てきて、勉強になります。

フレーズ解説

"In other words,the atmosphere will not be painted on the walls."「デザインで作られるものじゃない(日本語字幕)」

"in other words"で「言い換えると」や「つまり」の意味を表します。

上記のフレーズですが、私が訳すなら「つまり、雰囲気ってのは壁に塗れるものじゃない」といったところでしょうか。

"in other words"は口語でも文語でも使えるので、抑えておきましょう。

 

"Besides,it was fun."「むしろワルの仲間入りはスリルだった(日本語字幕)」

"That's crazy,and,besides,it doesn's even matter."「時間の無駄だよ(日本語字幕)」

副詞として"besides"は「その上」や「さらに」や「それに」等の意味を表します。

"besides"は口語でしょっちゅう使うので抑えておきましょう。

 

"You're fucking-A right.No PC."「その通り証拠がねえもんな」

"fucking A"で「その通り」や「もちろんだ」や「すげえ」や「くそったれ」の意味を表します。

結構汚い表現なんで、口語で使われてるところは正直あまり見たことが無いですが、

映画では良く使われます。

 

"I would like to propose a toast."「皆で乾杯しよう」

"propose a toast"で「乾杯しようと言う」や「乾杯の音頭を取る」ことを意味します。

私の兄の結婚式で、オージーの司会が乾杯の音頭を取る時に言ってました。

抑えておきましょう。

 

"LA's a good place to lie low for a while."「ロスで身を隠そう(日本語字幕)」

"lie low"でいくつか意味がありますが、使い方によっては、「身を隠す(潜める)」や「目立たないようにする」や「時機をうかがう」等の意味があります。

上記のインセプションの映画を観ててもこの表現が出てきました。

トゥルーマン・ショー(英語字幕あり)

2020年5月8日時点では、huluで英語字幕ありで視聴出来ました。

あらすじ

ある離島でトゥルーマンという青年が暮らしていました。

実は彼の生活は生まれた時から、24時間撮影されていて、世界中で放送されています。

トゥルーマンが関係する人物や物全てが、「トゥルーマン・ショー」という番組のための役者だったり作られたものです。

ある時から、トゥルーマンは自分の生活が作られたものである事に気付き始めます。

英語のレベル

この映画で使われる英語のスピードは少し速いです。

主人公のトゥルーマンが話してる英語は比較的わかりやすいのですが、

テレビ局員同士の会話で使われてる英語が少し難しいです。

それでもストーリー展開がわかりやすいため、「?」ってなっても場面で意味は類推できると思います。

英語のレベルは中級者向けです。

フレーズ解説

"We find many viewers leave on him all night for comfort."「一晩中彼を見続けるファンも(日本語字幕)」

"for comfort"で「快適さという点においては」や「快適さを求めて」という意味を表します。

私が訳すなら、「私達は、快適さを求めて彼を一晩中見続ける人達を見つけてました」といったところでしょうか?

"for comfort"もたまに使うので、抑えておきましょう。

 

"Bonus time is just around the corner."「じきボーナスも出る(日本語字幕)」

"just around the corner"でいくつか意味があるのですが、使い方によっては、「まもなく」や「間近に」という意味を表します。

"just around the corner"は使うのは難しいかもしれませんが、意味だけ理解しておけば、会話してる時に耳にしても困らないでしょう。

 

"It's not even worth thinking about."「考える価値も無いよ(私の訳)」

"worth"は"worth something"や"worth ~ing"で「~の価値(値打ち・かい)がある」や「~に値する」や「~相当の」という意味があります。

めーちゃくちゃよく使うので絶対に抑えておきましょう。使える様にしておきましょう。

 

"Truman,Truman,I think I'm gonna throw up."「止めて 何だか吐きそう」

"throw up"は色んな意味がありますが、使い方によっては「吐く」や「戻す」の意味を表します。

"vomit"も「吐く」という意味で使いますが、口語だと"throw up"の方が良く使うイメージです。

結構使うので抑えておきましょう。

 

"It's way too early for that."「夜明けには間があります(日本語字幕)」

"way too"で、「あまりに」や「はるかに」や「すごく」という意味を表します。

"way too"は口語でしょっちゅう使うので、抑えておきましょう。

バイリンガルの人と飲んでて、日本語と英語どっちが得意かみたいな話になって、

"My English is way too better than my Japanese."「英語の方がはるかに日本語より得意だよ」みたいに使ってました。

最後に

私の経験を交えて、映画を使った英語学習法のアドバイスは、

①吹き替え・日本語字幕・英語字幕・字幕なし等を利用して一つの映画を何回も観ること
②わからない単語やフレーズは必ず調べて覚えること

の二つです。

中級者レベルの方は①も②も両方やりましょう。

上級者レベルの方は①はやらなくても良いと思いますが、②は必ずやりましょう。

huluに登録して上記の10選観直したのですが、
附属してる機能とかも英語学習に凄い便利で、おすすめです。
2週間の無料登録も出来るので、
登録しようか迷ったら下記の広告からクリックして登録してみて下さい!

この記事が誰かの参考になりますように。。。

 

それでは!