johnathanTのブログ〜双極性障害について〜

どうも!ジョナサンのブログです。精神疾患を患ってる方へのサポートが少しでも出来るようなブログを発信していこうと思います。

自分がされてパワハラだと感じた事例と取った対策

スポンサーリンク

はいどうも!ジョナサンです。

 

今回の記事では、自分がされてパワハラだと感じた事例と、取った対策について書こうと思います。

 

とりあえずまず自己紹介させてください。

29歳男性です。東京育ちです。

双極性障害というメンタルの病気の治療中のため、無職です。

過去結構大きい化学メーカーに勤務していました。

2012年入社です。(入社時22歳)

最初は大阪支店配属になり、営業をやっていました。

2014年1月~9月まで当時の診断ではうつ病で、一回目の休職をしました。

東京本社で営業事務として復帰をしたのですが、

また体調を崩し2015年11月~2018年5月まで休職の末、退職しました。

二回目の休職は、最初は反復性うつ病性障害で診断が出ていました。

 

上記で書いた通り、大阪支店で営業をやっていた頃の部長(当時50歳)が社内外でも有名な人でした。

最短のルートで部長職まで昇格していたため、悪い言い方をすると、調子に乗っている人でした。上とのやり取りが非常に上手いため、自分がやっている悪事を隠すのも上手かったです。社内政治が得意だったんです。

酒癖は悪いは、パワハラ、セクハラは平気でするはで、今思い返しても凄い方でした。

ちなみにフルネームで名前検索かけると、日経新聞の人事欄とかにヒットするくらいの人です。

 

そんな部長(W部長としておきましょうか)の下に、新人として私は配属されました。

W部長から受けたパワハラの数々をここでは書こうと思います。

 

断っておきますが、決して恨んでたり、憎んでたりするわけではありません。

むしろ、仕事の面では物凄く評価してもらえたり、期待をしてもらえてました。

ただ、社会に出るとこういう人もいるっていうことと、

だんまり決め込んでたらいつまでもパワハラ受け続けるってことを伝えたいのです。

 

もしかしたら、「これジョナサンの被害妄想が強いだけだろ」って思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、もしそう思われたらコメント下さい。返します。

 

この記事はこんな方におススメです。

  • 現在パワハラを受けている方
  • 現在学生の方
  • 上司のパワハラが原因で精神を病んでいる方
  • 管理職、人事の方

東京に帰してもらえない

私東京育ちで、入社していきなり大阪飛ばされたわけじゃないですか。

それでW部長の方針で、最初の半年間は営業実習だったんですよ。

別に仕事とかないじゃないですか。

だから、「ゴールデンウィークとか東京帰って友達に会いてーな」とか思ってたんですよ。

どうせ帰るなら長く帰りたかったんで、有給組み合わせて9連休で帰ろうかなとか思って。

部署のルールで有給取る時は部長の許可取んなきゃいけなかったんですよ。

それでW部長に「ゴールデンウィーク有給取って東京帰りたいんですけど、、」

って言ったら「俺は有給取らへんで」って返してきて、は?!ってなったんですけど「はあ、、、」と返してそこでは終了。

翌日直属の上司のM國さん(当時45歳)に「ゴールデンウィーク東京帰りたくてW部長に相談したら、よくわかんないこと言われたんですけど」って話したら、

「その件なんだけど、俺もW部長からお叱りを受けて。あいつはまだ大阪に来たばっかだから、東京帰したらあかん。大阪に慣れさせなあかんねん。って言われちゃって、東京帰してあげたいんだけど、悪い。ちょっと今回のゴールデンウィークは我慢してくれ」って言われました。

このW部長の対応パワハラじゃないですか?

有給って社員の権利ですよね?

てかゴールデンウィークにどこ行こうがこっちの勝手じゃないですか?

夜中電話かけてくる

最初はW部長も少し私に気を遣っていたのですが、ゴールデンウィーク過ぎたあたりからゴリゴリ来るようになりました。

夜中寝てる最中に、酔っぱらった勢いで電話かけてくるんですよね。

化学メーカーの営業って商社を間に挟むことが合って、その商社からすると、我々もお客さんになるんですね。

このW部長の凄い所は、商社の金を使ってキャバクラとかクラブとかスナックに行きたい放題行くんですよね。

で、ある時深夜会社の携帯に着信履歴があって。

取引先の商社のY岡さん(若手)って人からで、どうしたんだろって思ってかけ返したら、

なんとW部長が出て、「お前部長からの電話返さないで、先にこいつからの電話返すってどういうことやねん!!もうお前いらんわ!!東京帰れ!!東京帰れ!!」って怒鳴りつけられました。

よくよくその後着信履歴見ると、W部長からの着信が確かに入ってました。

でも仕事とか一切関係ない用で電話かけてきてるんですよ。

それも深夜に。

これ完全パワハラですよね?

実はその辺りくらいかなんかあった時のためにということで、私プライベートの方の携帯の番号まで教えてしまって、、、

もうわかりますよね?

深夜寝てる最中とかに、会社の携帯に電話かかってきてそれ出ないと、今度はプライベートの方の携帯に電話かかってくるんですよ?それも出るまで。

出ても向こうは酔っぱらった勢いで「なんやおまえ?!あ?!」とか言ってきてしらふの人間からするとめっちゃ怖いんですよ。

電話出ないと翌日無視とかされるんですよ。

これ完全パワハラですよね?

一回深夜にプライベートの携帯にかかってきて「ちょっと今から北新地こいや!」って言われて、寝間着からスーツに着替えてタクシーで北新地まで行ったことあったんですけど、迷惑極まりなかったですよ。

これが嫌なら、いつでも辞めてもらって構わないと言って吐くまで飲み食いさせる

このW部長なんですけど、本人は体育会系を自称してるんですけど、全然体育会のノリじゃないんですよね。ただの理不尽っていうか。

段々私へのパワハラエスカレートしてきて、

夜の付き合いがあるたびに(私はあまりお酒が強い方では無い)吐くまで飲ませてきたり、食べきれない量食べさせて吐かせてきたりしてきたんですよね。

毎回毎回「これが嫌ならいつでも辞めてもらって構わへんからな。でもどこいってもお前通用せーへんで言っとくけど」とか言ってくるんですけど、もうこの頃殺意に近い何かを感じ始めてました。

これ、パワハラっていうか完全アルハラっていうか飯ハラっていうか。。

ていうか訴訟レベルですよね。

先輩からの夜の付き合いの誘いは絶対に断ってはいけない

少しずつ何か理由付けて、夜の付き合い私も逃げる様にしたんですよね。

体がもたないから。

そしたら、W部長からある日突然「お前今夜、プライベートの携帯にかけたるわ」って言われて。

うわ、まじめんどくせーとか思いつつ自宅待機してました。

そしたら、W部長から電話かかってきて、「今から江坂駅こいや」って言われて行きました。

もうすでにW部長は酔っぱらってて、ラーメン屋に連れてかれて、酒飲みつつ言われたのが、「お前最近先輩からの夜の付き合い断るやろ。あれ絶対あかんで。嫌かもしれんけど、先輩との夜の付き合いは絶対将来お前の肥やしになるからな。もう一度言うけど、先輩からの夜の付き合いは絶対に断ったらあかんで」でした。

もうパワハラとかじゃなくて、何かこう言語化できないプレッシャーみたいなものを感じました。

以来、終業時刻が近付いてくるたびに誰かから誘われるんじゃないのかと思ってビクビしてました。

好意なんだろうけど長編の本を貸してくる

 上記に書いた通り、最初の半年は営業実習で、大阪に友達とか(数人はいたけど)そんなにいるわけじゃないんですよ。

んで私DVDとか観て時間潰したりしてたんですけど、

ある日W部長がやってきて「お前も仕事終わった後とか暇やろ?これ読めや」って言われて山崎豊子沈まぬ太陽を貸し付けられました。

んで会うたび会うたび「今どのへんや?」とか聞いてくるし「お前そのペースやったら沈まぬ太陽も沈む太陽になってまうで(笑)」とか言ってきて迷惑極まりなかったです。

一冊で終わる小説とかなら別に良かったんですとけど、沈まぬ太陽って全5巻もあるんですよね。しかもかなり中身が濃いっていうか、社会問題テーマにしてるからそんなサクサク進まないっていうか。

こうやって本とか貸し付けてきて、会う度進捗状況とか聞いてくるのパワハラだと思うの私だけですかね?

東京の友達が会いに来てくれた時でも電話かけてくるW部長

東京の友達二人がわざわざ大阪まで会いに来てくれたことがあったんですよ。

木金土日とかで。

それで、その間はW部長から誘われても断りますよっていうのを間接的に伝えたくて、皆で昼飯食ってる時に「東京の友達が会いに来て来てくれるんですよね」って話をしました。

普通空気読んでその間は夜の付き合いとか誘わないじゃないですか?

普通に金曜の夜に電話かかってきたんですよね。

W部長「今すぐ北新地こい!!」

私「ちょっと友達といるんで今晩は勘弁して下さい。。。」

半ば強引に電話を切りました。

そしたら、今度はS井さん(部署で一番歳が近かった当時35歳位の先輩)とF満さん(S井さんの同期で部署は違う先輩)からも電話かかってきました。

S井さん「お前今何やっとるんや?!今すぐ来い!!先輩命令や!!」

F満さん「友達も連れてで良いから、北新地来い!!ダッシュな!!」

多分W部長とS井さんとF満さんで北新地で飲んでたんでしょう。

この後、結局先輩たちの指示は無視してクラブに行ったんですけど、

こんな電話された後だったら楽しみ切れないですよね?!

 

後日S井さんに電話途中で切ってすんませんでしたって言ったら、

「友達も連れてくればよかったやん」とか言ってきて、

あんた無茶言うなよって思いました。

 

F満さんにも謝ったら、

「お前よくあの状況で俺らの誘い断れたな」

って半ば脅しみたいな感じで怒られました。

 

これW部長もS井さんもF満さんも皆パワハラじゃないですか?

ストレスで痔になる

大阪っていう全くアウェーでの土地での一人暮らしとか、食生活の乱れとか、夜の付き合いの多さとか、W部長からのパワハラのストレスとかの総合計だったんだと思います。

痔になりました。いぼ痔と切れ痔です。

これ読まれてる方は「痔程度で何言ってんだか」って思われるかもしれないですけど、

いぼ痔と切れ痔進行してくると半端なく痛いです。

日常生活に支障きたすレベルでした。

痔って食生活とかちゃんとしてお酒とかもある程度控えないとよくならないんですけど、W部長の下ではそんなことも出来るわけがなく。。。

悪化していきました。

結局手術受けることになりました。

その辺りのことはもう少し後で触れます。

取った対策その1:上司に相談する

ちょっとこのままW部長との関係がエスカレートすると不味いなと思ったのと、

いい加減大分ストレスたまってきたのもあって、当時の上司のM國さんに相談しました。

ちなみにM國さんはめちゃくちゃ仕事ができて、W部長からの信頼も厚く、実質その部署のエースでW部長よりも全然仕事が出来る人でした。

今は海外の支店の社長です。

私「ちょっと相談したいことあるんですけど、別室で良いですか」

M國さん「ああ、ええで」

私「W部長との付き合い方で凄い悩んでて、夜の付き合いの多さとかも結構ストレスになってて、、、」

M國さん「お前に言っていいのかわからんかけど、言うわ。Wさんが鉄は熱いうちに打て、って言ってて俺の方からももっと厳しくいけって言われてるんやわ」

私「・・・・・」

M國さん「Wさんとの付き合い方ってのは誰もが悩んでて、物凄い気を遣ってる所なんや。商社の人達なんかはもっと気を遣ってると思うんやわ。」

私「・・・・・」

M國さん「正直俺から見ててもちょっとWさんジョナサンへの教育に力入りすぎてるんちゃうんかって思う時はあるわ。」

私「・・・・・」

M國さん「ただあの人はお前のこと気に入ってて、色々やってるってことは忘れないで欲しいんやわ」

私「こないだ友達が東京からわざわざ大阪に来てくれた時にも、事前に友達来るって伝えたのにも関わらず、W部長とS井さんとF満さんから電話かかってきて、正直凄い迷惑でした。ああいう時どうしたらいいんですか?それでも集合かけられたら行かなきゃいけないんですか?」

M國さん「そういう時はいいよ。例えばお前の親が会いに来た時とかに、電話かかってきたらそれは流石に出なくていいよ。その件については俺の方からS井によく言っておくら」

私「あと、深夜にプライベートの携帯とか仕事の携帯に電話かかってきた時どうしたらいいんですか?あれも凄い迷惑なんですよ。電話出ないと翌日無視されるし」

M國さん「電話出ろとは言わんよ。あの人電話魔やから。俺にもかかってくる時あるし。ただ電話出ないんだったら、翌日の朝とかに、電話出れなかったこと謝っておくとかな」

私「わかりました・・・」

M國さん「お前がWさんとの付き合い方とか夜の付き合いで悩んでるってことだけは把握しておいたから」

 

ただ、この話し合いの後も結局W部長からの対応は変わりませんでした。

間にM國さんが入ってくれるようになったのは大分助かりましたけど。

わかったことがあって、部下や取引先の商社の誰もがW部長を腫れ物に触れる様に相対していたことと、W部長が完全に自分のことを天皇かなんかだと勘違いしていたということです。

大阪支店には部長以上の人がいないため、部長というポジションが一番偉かったんですよね。

打ち上げで上半身裸にさせられる

そんなこんなで2012年9月末位だったかな?

期末の打ち上げみたいのが、他の部署含めて開かれたんですよね。

二次会北新地のゲイバーに強制連行させられました。

カラオケで皆で歌ってる時に、W部長から、

「ジョナサン、お前脱げや!!」

って言われました。

私結構アホなんで昔から飲み会とかフィーバーして自分から脱ぎだすタイプだったんですけど、

人から強制されるとあれほどパワハラを感じることもないですね。

他の先輩たちもW部長に脱がされて、私も脱ぎました。

このあたりから、「もう付き合ってらんねーよ、この部署と部長。。。。」ってなってました。

これってパワハラじゃないですか?

社員旅行に強制的に参加させられそうになる

毎年恒例でその部署と、他の部署交えて、京都にカニツアーに行くという行事がありました(一泊二日で車出して)。

幹事は上記に書いたS井さんでした。

まず休みの日にまでW部長の顔見たくなかったのと、

先輩がカニツアーで吐くまでW部長に飲まされたという話を聞いて、

絶対行かないと決めました。

結構高くて3万円以上取られるんですよ。(カニの質は極上だったのは事実)

なんでそんな額払ってまでお酌したり、吐くまで飲まされなきゃいけないのか意味が分かりませんでした。

S井さんから出欠の確認が来た時、

「私は行きません」とはっきり返事しました。

その話がW部長に伝わった時、私に聞こえるような声で、

「アホか!一年生は強制参加に決まっとるやろが!なめとるんちゃうんか。」

って言ってるのを聞いて、「いやなめてるのはあんただから」って口には出さずに思いました。

まあこのカニツアーの出欠の話の続きは後々書きますよ(笑)

まあでもこれもパワハラですよね?

痔の手術受けた翌日に吐くまで飲み食いさせられる

2012年10月末位だったかな?

痔の手術を日帰りで受けました。

その翌日位に(普通何かの手術とか受けたら一週間位は夜の付き合いとか誘いませんよね?!)「おい、いくぞ」って言われて、夜付き合わされて、いつもの様に吐くまで飲み食いさせられました。

W部長「もうお前も大阪の方が楽しいんちゃうんか?(笑)」

って言われて、

私の中で何かが「ブチッ」って音がしたのを覚えてます。

「絶対復讐してやるから覚えてろよ」って思いました。

2012月11月半ば位に、人事の採用担当が入社一年目の人達と人事面談をするというのがありました。

そこで全てぶちまけてやろうと決意しました。

取った対策その2:人事面談で人事に通告する

さて、人事面談の日が来ました。

もうその時期の私の気持ちはこんな感じです。

f:id:johnathanT:20200201124523j:plain

出典:ドラゴンボール

 

多分この時のベジータ並みの怒りを感じていたと思います。

バビディに心と体を支配されてでも、カカロットを倒したい。

私も、如何に人事評価が下がったとしても、W部長に復讐したい。

同じですよね。ってちょっと違うか(笑)

 

人事面談が始まりました。

B場さん「配属されて半年程経ちますがどうですか?」

私「なんなんですか、この部署は?!吐くまで飲まされるは食わされるはどうなってるんですか?!おかげでこっちは仕事に支障出るレベルに痔が痛いし、本当に散々ですよ!」

B場さん「噂では聞いていたけど、そんなに夜の付き合い凄いんですね(知ってるんならそういう部署に回すなよ!って思いましたが)・・・・ちなみに誰が主にそういうことしてくるんですか?」

私「W部長ですよ!もう全部W部長です。ほんっと傍若無人なことしてきます」

B場さん「でもWさんからしたら、多分かなりその意見不本意だと思いますよ。前Wさんに会った時にジョナサンさんの様子とか聞いた時も、ああ彼頑張ってますよって言ってたし」

私「それは外面ですよ!実際あの人が普段どういう対応取ってくるか知ったら驚きますよ。あと、悪気なく無茶苦茶なことしてくるタイプなのわかんないんですか?!」

B場さん「そうだったんですか・・・」

私「本当に辛くなった時、誰の所に行けばいいですか?」

B場さん「とりあえずF井(大阪支店の人事課長)には伝えておきます。なんかあったら彼の所に行ってください」

 

さて、この後結構大事になりました。

まず人事部長から直々にW部長に話が行きました。

また、M越本部長(今は執行役員!)というW部長の上司にも話が行きました。

多分M越本部長からW部長に直接指導が入ったと思います。

B場さんが、「もうジョナサンさん東京に帰してあげた方がいいんじゃないですか?」とW部長に進言したらしいのですが、

「いや、あいつは大阪で輝いています。こっちで面倒みます」とW部長は答えたらしいです。

 

W部長もやろうと思えば、私を閑職だったり他の部署に飛ばすことも報復人事でできたと思います。

ただ、私はきっちり仕事していたし、特に悪い噂とかも無かったはずなので、報復人事するとW部長の評価が下がります。

そういうのもあって、私はそのまま残留することになりました。

どっちにしろW部長は、今まで上から凄い評価されてる人で通っていたのが、下からはあんまり評価されていない、に評価が人事からもW部長の上司達からも見直されたと思います。

新人が辞めるとその部署の部長はバッテン付く会社だったので、本人も焦ったと思います。

 

下記に記しますが、この一件以来W部長から私への対応が大きく変わりました。

人事に通告してから対応が変わった

社員旅行の出欠の話

「アホか!一年生は強制参加に決まっとるやろが!なめとるんちゃうんか。」

とまで言っていたW部長でしたが、人事に通告してから対応が変わりました。

「吐くまで飲まされたり食わされたりするのが嫌なんやろ?それは絶対にせんから、ジョナサン君も来なよ」

対応ちげえwwww

強制的に飲み食いさせない誓いをされたら、そりゃ流石に出席に変えましたよ。

私を可愛がるようになった

今まで私を半分物の様に扱っていたW部長でしたが、

大分対応変わりました。

私を可愛がるようになったのです。

私の仕事振りをホメてくるようになりました。

しかも皆の前でホメるようになったのです。

叱る時は今迄みたいにパワハラ的な叱り方ではなく、

冷静に叱ってくるようになりました。

痔のことをケアしてくれるようになった

今まで、「痔位なんてことないやろ」と言ってったのを、

態度を改め「痔の調子はどうや?」と聞いてきたり、

再度手術するかもみたいになった時にも手厚いサポートがありました。

これは助かりましたね。

一次会で帰らしてくれるようになった(当面の間は)

今まで、三次会とかまで付き合わされたり、とりあえず私は最後までいなきゃいけないみたいな、暗黙の了解をW部長が設定してきたのですが、あの一件以来しばらくの間は、一次会で帰らせてもらえました。

W部長と別の部署のO尾さんという当時30歳位の人と私の3人で飲む機会がありました。(ちょっとすいません時期までは覚えてないです)

そこで、O尾さんがトイレに行ってる隙に「どうや?夜の付き合いも週一位なら大丈夫やろ?」とやや低姿勢で聞かれ、「まあ・・週一位でしたら・・・(そういう聞き方されたらYESと答えるしかないだろとちょっと思ったけど)」と答えるみたいなシーンがあったのを覚えてます。

後、その時二次会に北新地にタクシーでいくみたいな流れになっていざW部長とO尾さんがタクシー乗った瞬間私が「すいません、私帰ります」って言ってもW部長は「ああはいはい」と言って逃がしてくれました。O尾さんは「おい!!」って言って切れてましたが。

それでも続いたパワハラ事例

手帳とかカバンの中を覗いてくる

もう多分天然のパワハラ人間なんでしょうね。このW部長は。

あの一件があって以来も、ハラスメントを感じた事例がありました。

「お前今日の日経新聞ないか?」って言ってカバンの中あさってくるんですよ?!

あと、2012年末位の話だったと思うんですけど、誰と年末年始会うか手帳とかに書いてて、手帳を開きっぱなしの状態にしておいてたんですね。

年始にS子ちゃんという女友達と会う予定が入ってました。

W部長は私の手帳を見るなり、周りに社員が沢山いる中で、

「S子って誰やお前?」と大きな声で私に聞いてくるんですよ。

「東京の女友達です」って答えたんですけど、

それ以来ことあるごとに「S子とはどんな関係だったんや?」とか「S子とは会って何するんや」とか聞いてくるんですね。

多分悪気はないんでしょうけど、凄いハラスメント感じました。

カバンと携帯でどつかれまくる

丁度入社一年目の終わり位に期末の打ち上げがありました。

私が幹事やってて、前日にW部長から明日カラオケとかありかもなと言われてました。

当日一次会で、W部長から「お前もこの会社入って良かったやろ?俺もお前を採って良かったとホンマに思っとるで。お前の仕事のやり方はホンマに評価に値する」と言われました。

その頃は確かに一時のパワハラは大分無くなっていたし、営業の仕事に面白味も感じ始めていた時期でした。

でしたので、私も「私もこの部署来て良かったと思ってます」と答えました。

まあ一種の和解ですよね。

ところが一次会が終わり、W部長が「おいジョナサン、どこのカラオケ予約しとるんや

?」って聞かれ「あ、やべ、すんません、カラオケ予約すんの完全に忘れてました」と言った瞬間次の行為が始まりました。

W部長が持ってるカバンで思いっきり私の頭をどつきました。

その次私の胸ぐらを掴んで、壁際まで追い込み、会社の携帯で私の頭を何度もどつき続けました。

反撃に出ようかと思ったのですが、だんまりを決め込んでしまい、何度も携帯で頭をどつかれました。

途中M國さんが止めに入ってきて、「Wさん、これ以上やると警察きますよ。ちょっとやめてあげてください」と言ってストップになりました。

その後、ショットバー行くことになって、三軒目でラーメン屋行ったんですけど、気分最悪でしたよ。

「やっと、この部署入って良かったと思ってたのに、全部台無しだわ」と思いました。

翌営業日会社休みました。

会社やっぱ辞めようかなとも思いました。

翌翌営業日出社した時、W部長から「お前なんか俺に言うことあるんちゃうんか?」と言われ「は?!お前が俺になんか言うことあるんだろ?!」と思いつつ、「いや、特に何も無いです」と答え、めっちゃ冷たくあしらいました。

その後一週間位W部長やけに優しく私に接してきました。ww

人事にそのこと通告されたらヤバいなと本人も思ったのでしょう。

パワハラ体験を通して思うこと

だんまり決め込んじゃダメ

絶対パワハラに屈しないで下さい。

だんまりなんか決め込んでると、どんどんつけあがって、パワハラエスカレートしていきますよ。

まずは身近な上司や先輩に相談しましょう。(その上司がパワハラしてくる場合は、他のラインの役職付いてる人とかでもいいと思います)。

それでもハラスメントの解決にならなかったりする場合は、ちょっと大事になるかもしれませんが、会社の人事の窓口に相談しましょう。

ハラスメントしてくる人の上司に直談判するのもありだと思います。

私は報復人事された場合、W部長からされたこと全てを会社の人事に話して、会社辞める気でいました。

管理職の人達に伝えたいのは、昔のやり方じゃダメだということ

管理職ってことはそれなりに給料もらってるわけですよね?

そしたら、今の若い人たちに少し目線を合わせる努力をする必要があると思います。

昔あなたが上司から受けてた扱いや、やり方では、今の若い人達ついてこないですよ。

新卒入社で入った人を鍛えるために夜の付き合いで、無理矢理飲ませたり食べさせたりしても、今の若い人達ストレスしか感じませんよ?

それやって喜ぶのって一部の何も考えてない体育会系の人だけだと思います。

その代わり、論理的にミスを指摘したり、叱る時は個人的に叱って、ホメる時は皆の前でホメるってことをすれば、ちゃんとついてくると思います。

中小企業・零細企業の場合

私が勤めていた会社は結構大きい会社だったんで、パワハラとか受けた時に相談できる窓口やシステムが整っていました。ラッキーだったと思います。

ところが中小企業や零細企業でパワハラ受けた場合、対処の仕方が難しいですね。

窓口なんか無いと思います。

実際、友達で零細企業に勤めてて社長(上司)からパワハラ受けててうつ病になって退職した子がいました。逃げ場はなさそうでした。

中小企業・零細企業に勤めてて、パワハラ受けてる場合、転職するのが一番じゃないかと思います。

そんな簡単に転職とか言うなよって思われるかもしれませんが、転職躊躇してうつ病とかになっても誰も助けてくれませんよ?

どうか賢明な判断を。

 

この記事が誰かの参考になりますように。。。

 

それでは!