johnathanTのブログ〜双極性障害について〜

どうも!ジョナサンのブログです。精神疾患を患ってる方へのサポートが少しでも出来るようなブログを発信していこうと思います。

オンライン英会話のメリット・デメリットを私の体験談に基づいて解説!

スポンサーリンク

こんばんわ!ジョナサン(Twitter:@Johnathan_cbf)です!

今回の記事では、オンライン英会話のメリット・デメリットを私の体験談に基づいて解説します!

自己紹介させてください。
30歳男性で、双極性障害の治療中のため、現在無職です。
父の仕事の都合(オーストラリア資本の物流会社に勤務。そのためシドニーに駐在。)でオーストラリアのシドニーで生まれ、9歳半まで育ちました。
小学校4年生の2学期に日本に帰国。
帰国子女枠でお茶の水女子大学附属小学校編入しました。

私の英語力なのですが、ぺらぺらではないですが、
現在は普通には話せます。
TOEICだと955点です。

 

さて、私が会社員をまだやっていた頃、会社のスキルアップの一環で、

会社経由で、私もオンライン英会話を受講していました。

時期で言うと2014年~2015年頃だったと思います。

30分(実質のレッスンは25分)×週2回を3ヶ月で1クールとして、2クール受講しました。

合計の期間で言えば半年程度受講していたことになりますね。

マンツーマンでスマホで受講していました。

申し訳御座いませんが、どこの会社かは忘れてしまいました。

 

その経験を踏まえて当時私が感じたオンライン英会話のメリット・デメリットや感想について書いていきます。

 

今色んなオンライン英会話の会社のホームページ調べたり、日本人スタッフの担当者とやり取りしてると変わってきてる部分もありますので、参考程度に読んでください。

 

この記事はこんな方にオススメです。

  • あらゆる世代の方
  • オンライン英会話を受講してみたい方
  • 英会話教室が近くにない、もしくは過去挫折した経験のある方
  • 英会話を身につけたいけど、どこから始めたら良いのかわからない方

オンライン英会話のデメリット

講師が基本的に全員フィリピン人で、英語がネイティブというわけではない

今でもオンライン英会話の会社を調べると、講師は全員フィリピン人という会社は多いです。ネイティブ講師や日本人のバイリンガル講師がいる会社もあります。

基本的に講師が全員フィリピン人のオンライン英会話は、オフィスもフィリピンにあります。

フィリピン人は確か学校によっては高校位から授業が英語になるため、

英語が上手い人が多いです。

ただ、あくまで「上手い」の水準であってネイティブの水準かと問われると、そうではなかったです。ネイティブの外人よりかは英語は下手です。

フィリピン人特有の英語の訛りもあるし、スラングや使ってる表現もネイティブのそれとは違いました。

私が使うスラングを向こうがわからない時も、向こうが使うスラングを私が逆にわからない時もありました。

ネットの接続トラブルが原因で起こる不満はあった

当時スマホスカイプでやり取りしてました。

当然ですが、海外とのオンラインでのやり取りになるため、ネットの接続トラブルも頻繁に発生します。

納得いかなかったのは、ネットの接続トラブルが原因でレッスン開始が遅くなっても、レッスン終了時刻は変わらなかったという事です。

25分のレッスンのはずなのに10分位しか実質レッスン出来なかった事もありました。

あと、話してる最中とかにちょいちょいネットの接続トラブルで聞こえづらくなったり、見えづらくなったり(向こうからしたら同じことも)ありました。

この問題は今も解決されていないと思います。

オンライン英会話の指定している教材が当時市販で手に入りにくかった

今はこの問題は解決されてると思います。

当時フィリピン人講師とやり取りしてて、「こういう教材使ってみようよ!」って指定してくる教材って海外の教材なわけじゃないですか?

amazonとかで買おうとしてもいつまで経っても手に入らず、

大きい本屋さんで発注しようとしても断られました。

それでどうなるかというとレッスンはフリートークになってしまうわけです。

基本的なプランが1レッスンたったの25分

1レッスン25分って初心者~中級者位だと逆に丁度良いかもしれません。

でもそれ以上のレベルの方だと正直短いですね。

オンライン英会話って講師は担任制じゃなくて予約制なんですよ。

だから毎レッスン初めましてになるケースも多くて、

お互いの自己紹介してるだけで10分とか普通に経過するし。。。

1レッスン25分を基本プランにしてる会社は今も多いですが、

今は50分プランとかそれ以上の時間に出来る会社も多いです。

講師の当たり外れがある

まずそもそもフィリピン人講師って時点でネイティブの英語力ではないわけではないですか?

外れの先生は凄い対応も冷たかったりしたし、英語もぶっちゃけこの人俺より下手だろって思う先生もいました。

その反面凄い明るい対応で、話してて楽しく、ディスカッションやスピーチの仕方を丁寧に教えてくれるレベルの先生もいました。

質の高い講師は予約がとりにくい

以上の様にオンライン英会話は講師のレベルに人によって大きく差があります。

必然的に質の高い講師が誰か、受講生の人はレッスンを受けるにつれてわかってきます。

そうすると、質の高い講師に予約が集中する様になります。

特に会社員がメインのユーザーのオンライン英会話とかだと、夜レッスン受講するわけじゃないですか?

皆質の高い講師の夜の時間帯に予約しようとするので、なるべく早い時間に予約しとかないと、質の高い講師は予約が一杯なんてことも良くありました。

オンライン英会話のメリット

英会話教室に通う時間を省ける

英会話教室って教室がある場所って限られてますよね?

そこにアクセスが良い学校とか会社とか住まいだったら、

そこまで問題無いと思いますけど、そうじゃない場合結構時間ロスりますよね。

そのロスる時間海外ドラマ観たり映画観たり、英語の別の勉強に充てたいですよね。

オンライン英会話だったら通学する時間とか皆無なんで、そういった時間を英語の勉強に充てられたりできます。

仕事含めた自分の予定に合わせたレッスンが受けられる

英会話教室とかだとレッスンの日時って固定なわけじゃないですか?

でも残業とか、疲れてたり、その他etcの要因でどうしても通えなくなるレッスンって発生してしまうと思うんですよね。

オンライン英会話だったら、レッスンの日時は固定じゃないので(固定の会社は少数ながらある)、フレキシブルに自分の予定に合わせて予約できます。

仮に質の高い講師のレッスンを前前から予約してて、残業とかでレッスン受講するのが厳しくなっても、何分前までならキャンセルしてもキャンセル料金かからない、とかちゃんと柔軟に対応してもらえます。

英会話教室と比べて圧倒的に安い

ここですよね。

英会話教室たまに「これぼったくりだろ!」って思う位受講料高かったりする会社あります。

オンライン英会話は、もうダンチで安いです。

もちろん色々オプションとかがあったりして、追加料金取られる会社もあるんですけど、それでも英会話教室と比べると全然安いです。

普通の経済力の人(大学生とかでも)でも手が届く料金設定です。

英会話を始められるハードルが低い

英会話教室通おうとすると、移動に時間取られるし、日時は固定だし、高いし、いざ受講するとなると覚悟入りますよね?

ちょっと手が出しにくいと思います。

その分、「絶対に英会話を身につけよう」という確固たる意志を持って受講できるのかもしれませんが。。

そういったハードルはオンライン英会話だと低いですね。

移動にも時間取られないし、日時は予約制だし、安いし。

その代わりサボり癖も付きやすいかもしれませんが。

初心者~中級者レベルの人は自分の英語力の何が足りてないのか発見しやすい

特に初心者レベルの方に対して思うのは、とりあえず一定以上の英語が話せる人と英語を話してみれば、英会話を身につけるために、今自分に何が足りてないのかわかると思います。

語彙かもれないし、文法かもしれないし、スラングかもしれないし、英語脳かもしれないし、そもそもの英語力かもしれないし。

そういった自分の英語力の何が足りてないのか、初心者~中級者レベルの人は、オンライン英会話で発見しやすいと思います。

+初心者~中級者レベルの方は、必ずしもネイティブ講師であることが必要なわけではないと思います。

コストが安いため、レッスンの回数を重ねられて英語力を高めやすい

初心者~上級者の全ての方に当てはまると思うんですけど、やっぱり英語を話す機会が多ければ多い程、英会話の上達にも繋がりやすいと思います。

特に初心者レベルの方はそうだと思います。

英会話教室だと例えば週6とかで通うなんて、コストの面etc考えても現実的では無いですよね。

でも、オンライン英会話だったら話し放題の会社も、週6でリーズナブルな料金設定をしている会社もあります。

社会情勢に左右されにくい

例えば2020年5月19日現在、コロナで緊急事態宣言とか出てる都道府県もありますよね?

緊急事態宣言出てたら、英会話教室も流石にレッスンお休みになると思います。

でもオンライン英会話だったら、英会話教室程コロナの影響受けてないと思います。

もちろん今まで、フィリピン人が会社に行ってレッスンしていたのが、自宅でのレッスンに変わるとかはあるかもしれませんが、コロナ前とそんなに変わらずレッスン受けられると思います。

英会話教室に通いたくても通えない地方の人でも利用できる

英会話教室って大手のとこだと結構いろんなとこに教室とかあったりするんですけど、

それでもド田舎に住んでる人とか多分英会話教室今まで通いたくても通えなかったと思うんですよね。

ド田舎に住んでても、ネット環境さえあればオンライン英会話は受講できます。

オンライン英会話を合計半年間受講した上での感想

英語力が一定以上の人へ

英語力が上級(普通に英語が話せる人)の人や帰国子女の方へなんですけど。

私は合計半年間オンライン英会話を受講して、英語力の維持は出来たけど向上はしませんでした。

ほぼ半年間フリートークしてるだけだと、フィリピン人相手では特に学ぶものは無かったです。ネイティブだったら何かしら学ぶものもあったと思います。

英語力が上級の方や帰国子女の方は、

  • レッスンの時間を長くする、頻度を増やす
  • 会社指定のテキストを用いてレッスンを受講する
  • ネイティブ講師のいるオンライン英会話を利用する
  • フィリピン人講師でも英語のレベルが自分より圧倒的に上だと思う人とレッスンする
  • オンライン英会話以外でも、積極的に英語の勉強(海外ドラマを観たり、映画を観たり、英単語を覚えて語彙を増やしたりetc)をする

等の創意工夫をしない限り、英語力の向上はオンライン英会話でただただフリートークしてるだけでは難しいと思います。

私の反省というか感想です。

英会話教室にもう通う気にはなれない

色々オンライン英会話のデメリットも書きましたが、それでもあの便利さ・安さを一度経験してしまうと、もう英会話教室にわざわざ高いお金払って通う気にはなれないですね。

仮に今後また英語力を高めようと思う機会があっても、私はオンライン英会話で創意工夫して英語力を高めていこうと思います。

英語初心者にはオンライン英会話はもってこい

英語話せる様になりたい人とか、どこから手を付けたら良いのかわからない様な人には、オンライン英会話はもってこいのサービスだなと思います。

とりあえずオンライン英会話登録してみて、英語を話してみる、英語を話す機会を設けることをお勧めします。

パソコンあった方が良いです

スマホタブレット・パソコンで基本的にどこのオンライン英会話も対応しています。

でも、私がスマホで受講している限り、画質とかちょっと悪かったし、色々不便だったなと思います。(当時使っていたスマホiphone 5S)

今は画面上でテキストとかも見れたりするのですが、スマホだとテキストしか見れなかったり(講師の顔が見えない)するそうです。

安いからといって安易に会社の提携しているオンライン英会話にしないこと

会社と提携しているオンライン英会話ってびびる位安いですよね。

それでオンライン英会話先を選んでしまったのですが、

上記で書いたデメリットも散見されてしまいました。(まだオンライン英会話が走り出した頃だったからというのもあるかもしれませんが)

色んなオンライン英会話の会社調べましたが、会社と提携している料金より高い代わりにサービス内容も豊富だったりする会社が多かったです。

当時会社の同期がオンライン英会話やってるって言ってて、会社の提携しているオンライン英会話の会社とは別のとこでレッスン受けてるって聞いてその時は「アホかおのれは、会社の提携先の方が安いのに(笑)」と思っていましたが、今になってアホなのは私なのがわかりましたね。

 

この記事が誰かの参考になりますように。。。

 

それでは!