johnathanTのブログ〜双極性障害について〜

どうも!ジョナサンのブログです。精神疾患を患ってる方へのサポートが少しでも出来るようなブログを発信していこうと思います。

精神障害者保健福祉手帳を取って感じるメリット、デメリット

スポンサーリンク

どうも、ジョナサンです。

 

今回の記事では、精神障害者保健福祉手帳を実際に取って感じたメリット・デメリットや、「あ!これ良いな」って思った受けられるサービスについて紹介していこうと思います。

 

精神障害者保健福祉手帳を持ってると受けられるサービスは正直他のサイトで書き尽くされてます。

ですので、「あ!これ良いな」って思った受けられるサービスだけ書いてこうと思います。

 

まあこんな福祉も受けられるんだよって思いでこの記事を書くに至りました。

 

他の記事で散々書いているのですが、

私は2015年11月頃より双極性障害の治療のため、

仕事していません。2020年1月現在も無職です。

 

精神障害者保健福祉手帳とは、一定の精神障害の状態にあることを認定するもので、2年ごとに更新が必要です。

 

障害の程度が重い順に、1級から3級まであります。

  • 1級…精神障害であって、日常生活の用を弁ずることを不能ならしめる程度のもの
  • 2級…精神障害であって、日常生活が著しい制限を受けるか、又は日常生活に著しい制限を加えることを必要とする程度のもの
  • 3級…精神障害であって、日常生活もしくは社会生活が制限を受けるか、又は日常生活もしくは社会生活に制限を加えることを必要とする程度のもの

 

申請が通ると、こういうのが支給されます。

f:id:johnathanT:20200111181328j:plain

 この中に、氏名、生年月日、住所、顔写真、手帳番号、障害等級、交付日、有効期限等が記載されています。

ちょっとした身分証代わりに使えます。

私は2級で持っています。

 

今回の記事はこんな方におススメです。

精神障害者保健福祉手帳って何って方

精神障害者保健福祉手帳を取得しようか悩んでいる方

 

なお、2020年1月時点でのサービスを記載しているので、

時間の経過とともにサービス内容も変わるかもしれません。

そこは悪しからず、、、

 

実際に取得して感じるメリット・デメリット

んんんん正直取得して1年3ヶ月経過しているのですが、

メリットもデメリットもそんな感じていません。

 

携帯代もそんな安くならないし、

映画館とか安くなるとかいっても、

疲れちゃうから行けないし。。。。

 

私が住んでる自治体だとバス代半額になるんで(京成バス)、

たまに祖母の家に行く時に使えますね。

 

障害者枠での採用とかにも使えるんですけど、

到底会社員出来る体調じゃないんで、使えてないですね。

 

デメリットも特にないですね。

 

多分なんですけど精神障害者保健福祉手帳のメリットを享受できる人って、

精神症状とかは出てても外出とか遊びに行ったりとかできる人なんじゃないかなー。

体は動かせる人みたいな。

就労とかもギリギリ出来る人とか。

 

USJとか後でまた書きますけど、半額になるんでそれはでかいかな。

でも今千葉県に私住んでるんですけど、大阪府までまず体力的に行けないです。。。泣

 

私以前電車乗ってた時に、もう疲れ具合が半端なくて優先席座ったんですよ。

そしたら老害がやってきて、若い人は立って老人に席譲れみたいなこと言われまして。

こっちも具合悪いんだって反論しようかと思ったんですけど、

言い返すと怒鳴ってきそうなタイプの老害だったんで、大人しく席譲りました。

ただこういう時に精神障害者保健福祉手帳あると絶対便利だよなって思って、

私は取得しました。

残念ながらそれ以降似た様なケースは発生していないので、

手帳の効力を発揮しずまいなのですが(笑)

そういう時には便利なアイテムだと思います。

 

デメリットは公認の障害者になることに抵抗覚える人とかは嫌なのかな。

でも、逆手に取れば、障害者枠での就職活動も出来るし、

配慮を欲した時に手帳見せれば配慮してもらえんじゃねーのとは思います。

いかんせん可視化できない病気ですからね、精神障害って。

デメリットはだから全然ないと思うんですけど、

唯一あるとしたら診断書代かな。

私が通ってるメンタルクリニックだと精神障害者保健福祉手帳用の診断書代は7000円とかします。

結構高いですよね?

正直全然まだ元取れてないです。

 

以上、感じてるメリット・デメリットです。

申請に必要なもの

あくまで私が住んでる自治体での話なんで、

各自お住まいの役所の障害福祉課にご確認下さい。

有効期間は2年間で、更新の手続は有効期限の3ヵ月前から行うことができます。

障害年金(精神)を受給していない人

※診断書は精神保健指定医その他精神障害の診断又は治療に従事する医師による診断書で、精神障害による初診日から6ヶ月を経過した日以降に作成された診断書

  • 印タテ
  • 写真1枚

  タテ4cm×ヨコ3cm(1年以内に撮影された上半身脱帽)

  スナップ写真や普通紙印刷等のコピーは不可。

 障害年金(精神)を受給している人

  • 申請書
  • 障害の年金証書又は特別障害給付金受給資格者証
  • 直近の年金振込通知書又は年金支払通知書                          
  • 同意書(年金照会用)
  • 印鑑
  • 写真1枚
  タテ4cm×ヨコ3cm(1年以内に撮影された上半身脱帽)

  スナップ写真や普通紙印刷等のコピーは不  可。         

 

航空会社の割引きを受けられる

JALの場合

国内線全路線に適用されます。

国際線は残念ながらまだ適用外です。

手帳を持ってる「本人」と「介護人(一人まで)」に適用されます。

実際に何%割引するという規定はありませんが、

計算すると大体40%引きでした。

正規料金の60%位といったところでしょうか。

ANAの場合

手帳を持ってる「本人」と「介護者(一人まで)」に適用されます。

日本国内線限定です。

実際に何%割引するという規定はありませんでした。

実際に運賃計算すると、大体40%引きでした。

正規料金の60%位といったところでしょうか。

 

JALANAで受けられる運賃割引やサービスはほぼ同じですね。

スカイマークの場合

手帳を持っている「本人」と「介護者(一人)まで」に適用されます。

他社と同様、何%割引するという規定はなく、

実際に計算すると大体20%引きでした。

正規料金の80%位といったところでしょうか。

少し割引率がJALANAと比べると落ちますね。

映画館(TOHO シネマズ)での割引

付き添いの方(一名まで)も含めて、手帳を持っていると割引がされ、一人1000円で映画が観れます。

一般料金が1900円なのを考えると大分安いですよね。

映画好きからすると結構お得な割引かと思われます。

テーマパークで受けられるサービス

USJの場合

USJは太っ腹ですね~、結構お得だと思いますよ。

手帳を持っている本人と、付き添いの人一名が半額で、

スタジオパスを購入できます!

シニア(65歳以上)価格には適用されないそうです。

販売価格をチェックしたのですが、

入場日によって価格が異なるみたいで、

税込み7,800円~です。

つまり手帳を持っていれば、本人と付添人の一人は、

税込み3,900円から入場券を購入できます!

ディズニーの場合

 残念ながら、料金での値引きはないです。

 

しかし、ディスアビリティアクセスサービスというものがあります。

並ぶのきつい人は、並ばなくて良いっていうサービスです。

まず健常者の同伴が必要となります。

そのうえで、ディスアビリティアクセスサービスの登録を行ないます。

ディスアビリティアクセスサービスの登録は、利用する対象施設のほか、東京ディズニーランドのメインストリート・ハウス、または東京ディズニーシーのゲストリレーションで受け付けています。

その際、精神障害者保健福祉手帳の保持者とグループの人全員のパークチケットを提示します。

 対象施設のキャストに、登録に使用したパークチケットを提示します。 本人が長時間列に並ぶことが困難な場合、グループの人全員が待ち時間を列以外の場所で待機することができます。 

 (列の途中にあるショーや演出は見れない場合があります)
なお、その間にほかの対象施設を利用することはできません。

 

また、合流利用サービスというものもあります。

利用する対象施設のキャストに、合流利用サービスを利用したい旨を申し出、本人のパークチケットを提示してください。

本人が長時間列に並ぶことが困難な場合、列以外の場所で待機することができます。
(列の途中にあるショーや演出は観れない場合があります)
本人以外のグループの人は列に並んでください。本人には乗り場でグループの皆と合流できるよう案内されます。

症状などにより1人で待つことが難しい場合は、介助者1名も列以外の場所で共に待機することができます。キャストに介助が必要な旨を伝えます。
なお、その間にほかの対象施設を利用することはできません。

 

金銭的な割引は無いけど、

楽しめる様にめっちゃ配慮はしてもらえますね。

さすがディズニーです。

携帯会社の割引

auの場合

スマイルハート割引というものがあります。

 

使ってるプランによりますが、

基本使用料から370円割引されたり、170円割引されます。

 

また、通話料も

au電話への通話料・一般電話への通話料が50%割引になったり、

他社携帯電話・PHSへの通話料が20%割引になったりします。

※「スーパーカケホ」「スーパーカケホ(ケータイ)」は通話料割引の対象外です。

 

SMS(Cメール)送信料も、

au電話への送信料が50%割引になったり、

他社携帯電話・PHSへの送信料が20%割引になったりします。

 

どのサービスも事前の申し込みが必要です。

docomoの場合

ハーティ割引というものがあって、下記の様な内容です。

  • 毎月の携帯電話の基本使用料が割引
  • 「spモード」や留守番電話などの月額使用料が60%割引
  • 「新規契約※1」「名義変更※1」「機種変更」「契約変更」の各種手続きの手数料が無料

※1「ハーティ割引」の申込みと同時に手続きをした場合のみ。

 

どのサービスも事前の申し込みが必要です。

softbankの場合

ハートフレンド割引(ホワイトプラン)というものがあります。

事前の申し込みが必要です。

申しわけございません、他もサービス色々あったのですが、

複雑でよくわからなかったのと、softbankユーザーじゃないので、

これ以上は割愛させてください。

softbank 精神障害者保健福祉手帳」で検索かけて頂ければ詳細は出てきます。

生活保護の加算

結構でかいですよ。

住まいの役所の生活支援課のケースワーカーに聞いたので、

正確な情報です。。

 

3級→加算がつかない

2級→月1万7,530円加算

1級→月2万6,310円加算

ただし、加算は手帳を持ってるだけじゃダメで、精神科通院をし始めてから1年半経ってからじゃないと、加算されないとのことでした。

 

でもこの額結構でかいですよね?

 

もし仮に手帳2級で持ってる私が生活保護受けるとしたら、

正直加算は欲しいです。

疲労感が強くて外にあんまし出れないんで、

何かしらで輸送とかしてもらうことになると思うし、

輸送費とかかさむときついんで。

障害者枠での就職ができる

私が精神障害者保健福祉手帳を取得しようと思ったリアルなきっかけは、

「障害者枠での就職ができる」からでした。

 

国は、障害者が職業を通じ、誇りをもって自立した生活を送ることができるよう、障害者雇用対策を進めています。障害者の雇用対策としては、障害者雇用促進法において、まず、企業に対して、雇用する労働者の2.0%に相当する障害者を雇用することを義務付けています(障害者雇用率制度)。

 精神障害者の就職件数もデータは少し古くなってしまいますが、

増えています。

平成20年度:9,456人

平成21年度:10,929人

平成22年度:14,555人

平成23年度:18,845人

平成24年度:23,861人

平成25年度:29,404人

平成26年度:34,538人

右肩上がりに増えてますね。

 

私は恐らく病気が寛解したとしても、

一般人と同じように働くことは厳しいなと思います。

通院とかも定期的にしなきゃいけないし、

毎日夜遅くまで残業したりとかとてもじゃないけどできないし、

配慮して欲しいこともあるし。

 

精神障害者枠でのデメリットももちろんありますよ。

周りからは「障害者」として扱われるわけですからまず。

それと、給料もここでは詳しく書きませんけど一般人よりかなり低いです。

てかこれ生活出来んのかってくらい低いです。

 

それでも症状が一旦ここまで進行した以上、

一般人として社会復帰するのは厳しいなと思います。

 

障害者枠での就職や就活ができるのは大きなメリットではないでしょうか。

所得税や住民税の控除

手帳を持っていると、所得税や住民税の控除を受けることができます。

額は自治体によると思うので、お住まいの役所の障害福祉課に問い合わせてください。

私の住んでる自治体では下記の様な感じです。

結構大きくないですか?

所得税

特別障害者控除というものがあります。

本人、控除対象配偶者、扶養親族が下記の障害程度に該当する人が対象です。

障害者控除というものがあります。

本人、控除対象配偶者、扶養親族が下記の障害程度に該当する人が対象です。

住民税

特別障害者控除というものがあります。

本人、控除対象配偶者、扶養親族が下記の障害程度に該当する人が対象です。

障害者控除というものがあります。

本人、控除対象配偶者、扶養親族が下記の障害程度に該当する人が対象です。

 最後に

どうでしょう?

私はあまり外に出れたりしていないので、

正直メリットを享受できていません。

しかし、精神障害があっても体が動かせる方なんかは、大分メリットになるんじゃないかなと思います。

航空運賃の値引き額なんか結構なもんだと思いますよ(笑)

後、後々受給予定でも現在受給中の方でも、生活保護に関してはめちゃくちゃ加算してもらえるんで、手帳は取っておいた方が良いかと。(ただ3級だと加算無しなので、2級以上だと認められない限り意味なしです。医師と相談して下さい)

私的には、JRの新幹線がまだ精神障害者保健福祉手帳を持っていても割引にならないので、JRさんも今後方針変えて頂きたいなと思います。

本当に飛行機会社に客持ってかれますよ?!(笑)

 

この記事が誰かの参考になりますように。。。

 

それでは!