johnathanTのブログ〜双極性障害について〜

どうも!ジョナサンのブログです。精神疾患を患ってる方へのサポートが少しでも出来るようなブログを発信していこうと思います。

海外ドラマ「フレンズ」シーズン1全24話の英語のフレーズを解説!英語学習者必見!

スポンサーリンク

どもです!ジョナサン(Twitter:@Johnathan_cbf)です!

 

今回の記事では、海外ドラマの「フレンズ」のシーズン1全24話の英語のフレーズを解説します!

 

自己紹介させてください。
30歳男性で、双極性障害の治療中のため、現在無職です。
父の仕事の都合(オーストラリア資本の物流会社に勤務。そのためシドニーに駐在。)でオーストラリアのシドニーで生まれ、9歳半まで育ちました。
小学校4年生の2学期に日本に帰国。
帰国子女枠でお茶の水女子大学附属小学校編入しました。

 

私の英語力なのですが、ぺらぺらではないですが、
現在は普通には話せます。

TOEICだと955点です。

 

さて、フレンズですが英語学習に使う海外ドラマと言ったらこれ!みたいな評価を受けてますね。

私自身恥ずかしながら、フレンズの存在自体ブログで英語関連の記事を書く様になってから初めて知りました。

f:id:johnathanT:20200611123530j:plain

丁度現在私もHuluで観ていて、1話1話「英語学習者にとって勉強になりそうなフレーズ」や「私自身の英語の勉強になったフレーズ」をメモしています。

1話あたり4つ程度のセリフに含まれているフレーズを解説していこうと思います。(本当はもっと解説したいのですが、キリがない・・・)

意訳しても良いのですが、訳は日本語字幕をそのまま記載します。

書かれているセリフと意味が噛み合ってない場合もありますが、悪しからず。

最後、フレンズのお得な視聴方法の紹介をしようと思います。

 

この記事はこんな方にオススメです。

  • 「フレンズ」シーズン1で英語の勉強をしてる方
  • 初心者~上級者まであらゆる英語のレベルの方
  • フレンズを観ずに解説だけ見て英語の勉強をしたい方

海外ドラマ「フレンズ」シーズン1全24話の英語のフレーズを解説!

 「フレンズ」シーズン1、第1話の英語のフレーズ解説

I realised I was more turned on by this gravy boat than by Barry.

「結婚の目的は豪華な暮らしだって」

turn onで「ワクワクさせる」や「グッとくる」等の意味も表します。

gravy boatは「料理にかけるソースやカレーなどを入れる容器」の事です。

 

He finally asked you out?

「誘われたの?」

ask outで「(人)をデートに誘う」意味を表します。

 

Anyway,if you,if you don't feel like being alone tonight uh,Joey and Chandler are coming over to help me put together my,my new furniture.

「一人が嫌だったら僕の引っ越しを手伝わない?」

anywayで「とにかく」の意味を表します。

 

Guess what?

「やったわ」

Guess what?で、話を切り出す時や、相手の注意を引く時などに「 何だか分かる?/何だか当ててみて」等の意味を表します。

「フレンズ」シーズン1、第2話の英語のフレーズ解説

Yeah I think for us kissing is pretty much like an opening act,you know?

「男にとってはライブの前座だ」

pretty muchで「ほとんど」、「ほぼ」、「大体」、「大方」、「大筋では」等の意味を表します。

opening actは「(寄席・コンサートなどの)前座」の事です。

 

You know,as someone who's recently been dumped?

「捨てられた方の立場から」

dumpで「(恋人を)振る」、「(恋人と)絶交する」等の意味も表します。

フレンズは恋愛コメディなので、頻出ワードです。

 

Are you welling up?

「ウルウルきた?」

well up( in someone's eyes)で「(涙が)(人)の目に込み上げる」、well up (with tears)で「(目が)涙であふれる」等の意味を表します。

 

If everything works out and you guys end up getting married and having kids,

「2人がうまくいって結婚して子供ができたら」

work outで「(トラブルなどが)何とか解決する」、「丸く収める」、「何とかなる」、「うまくいく」、「いい結果が出る」、「良い結果となる」等の意味を表します。

end upで「結局(最後には)~になる」、「~で終わる」、「結局~と分かる」、「最後は~に落ち着く(行き着く)」等の意味を表します。

 「フレンズ」シーズン1、第3話の英語のフレーズ解説

 Alright.Now try taking a puff.

「じゃ吸って」

take a puffで「たばこを吸う」、「一服する」等の意味を表します。

 

Hold on a second,alright.

「この前禁煙した時つらかったろ」

hold onで「電話を切らないで待つ」、「その場を持ちこたえる」、「持続する」、「踏ん張る」等の意味を表します。

 

Did you ever go out with a guy your friends all really like?

「友達ウケのいい恋人いた?」

go outで「(異性と)デートする」、「交際する」、「付き合う」等の意味を表します。

 

I've decided to break up with Alan.

 「彼とは別れる」

break up withで「(交際相手)と別れる」の意味を表します。

「フレンズ」シーズン1、第4話の英語のフレーズ解説

If I were omnipotent for a day,I would want,um,world peace,no more hunger,good things for the rain forest,and bigger boobs.

「もし一日だけ全能になれたら世界を平和にし、飢えをなくし、熱帯雨林を守る、豊胸も」

omnipotentで「全能の」、「絶大の力を有する」の意味を表します。

boobで「乳房」、「おっぱい」、「女性のバスト」の意味を表します。

 

You got way too much free time.

「お前は暇すぎる」

way tooで「あまりに」、「はるかに」、「すごく」の意味を表します。

 

Will you take my place?

「代わりにお願い」

take my placeで「私の代わりに」の意味を表します。

 

Never-never mind.

「いえ、忘れて」

never mindで<命令形で>「気にするな」、「心配するな」、「がっかりしないで」、「ドンマイ」の意味を表します。

「フレンズ」シーズン1、第5話の英語のフレーズ解説

Uh,you know what blows my mind?

日本語字幕無しのセリフです。

blow one's mindで「(人)の心を吹き飛ばす[圧倒する]」、「(思いがけないことなどが人を)ひどく驚かす」の意味を表します。

 

Quit making up rules!

「そんな決まりないわ」

make upで「作り出す」、「考え出す」、「うまくごまかして作る」の意味を表します。

 

That ought to do it.

「悲しんでる」

ought toで「~する義務がある」、「~すべきである」の意味を表します。

「フレンズ」シーズン1、第6話の英語のフレーズ解説

Ugh I feel violated.

「汚された気分」

violateで「(プライバシーなどを)かき乱す」、「侵害する」の意味を表します。

 

More or less.

「ほとんど」

more or lessで(数量・程度などが)程度の差はあるが、「多かれ少なかれ」、「大体」、「おおよそ」の意味を表します。

 

Good for you,Joey.

「偉いわ」

good for youは使い方によって、ニュアンスが異なるのですが、

「おめでとう!」「すごいね!」「よかったね!」の意味を表します。

 

You deserve this,after all your years of struggling you've finally been able to crack your way into show business.

「下積みが報われたな 芸能界にケツ突っ込めた」

deserveで「~を受けるに値する(足る)」、「~の価値がある」、「~にふさわしい」の意味を表します。

crack your way intoは調べたのですが、恐らく現代の英語では余り使われないようですね。

show businessで「ショービジネス」、「芸能界」、「芸能産業」の意味を表します。

「フレンズ」シーズン1、第7話の英語のフレーズ解説

I'm stuck in an ATM vestibule with Jill Goodacre.

「ATMコーナーに閉じ込められている。(ジルグッドエーカーと)」

be stuck in~で「~にはまり込んで抜け出せない」の意味を表します。

vestibuleは第7話ではブースとしての意味で使われていますが、調べてみましたが、どうやら余り使われる英語では無いようですね。

 

Look,I'm taking my time,alright?

「時間をかけて土台を作ってるんだ」

take one's timeで(自分の好きなだけ時間をかけて)「マイペースでやる」、「じっくりやる」、「ゆっくり見て回る」、「ゆっくりやる」、「気長にやる」、「悠長にやる」、「ぐずぐずする」の意味を表します。

 

I was the last to know,when you had a crush on Joey when he was moving in.

「昔モニカがジョーイに気があった話も」

have a crush onで「(人)に熱をあげる」、「(人)に首っ丈である」、「(人)に一目ぼれする(一目で恋に落ちる)」の意味を表します。

move inで使い方によっては、「(~に)引っ越してくる」、「(~に)入居する」という意味も表します。

 

You owe me a cat.

「貸しにしとく」

oweは「(返すべき義務を)負っている」という意味を表します。

「フレンズ」シーズン1、第8話の英語のフレーズ解説

She's not passed.

「死んでないんだ」

passは使い方によっては、「(人が)亡くなる」という意味も表します。

 

You know ever since my Mom died every now and then I get this feeling that she's like right here,you know?

「死んだママも時々いるのを感じるわ この辺りにいる」

ever sinceで「その後ずっと」の意味を表します。

every now and thenで「時々」、「時折」の意味を表します。

 

Believe me,apparently other people have made the same mistake so,.....

「いいんだ皆も賛同した」

apparentlyで「一見したところ~のようだ」、「見たところ(感じ)では~のようだ」、「外見から判断して~のようだ」の意味を表します。

 

Well,I think Brian's a little out of your league.

「あなたには高望みよ」

out of someone's leagueで使い方によっては、「〔恋愛の対象などが〕(人)には高根の花だ」、「立派過ぎて(人)には不釣り合いだ」の意味を表します。

「フレンズ」シーズン1、第9話の英語のフレーズ解説

Are you wearing makeup?

「化粧してる?」

wear makeupで「化粧をする」の意味を表します。

 

Yes,I'm familiar with the the concept.

「言いたいことはわかる」

be familiar withで「~をよく知っている」、「~に詳しい」、「~を熟知している」、「~の勝手を知っている」、「~に慣れ親しんでいる」、「~になじんでいる」、「~となじみのある」という意味を表します。

 

Otherwise,they don't let you do it.

「資格が必要だから」

otherwiseで「さもなければ」、「そうしないと」、「そうでなければ」の意味を表します。

 

I'd like to propose a toast.

「じゃ乾杯だ」

propose a toastで「乾杯しようと言う」、「乾杯の音頭を取る」の意味を表します。

「フレンズ」シーズン1、第10話の英語のフレーズ解説

It's just a slap in the face,you know?

「サンタのアシスタントだ 屈辱だよ」

a slap in the faceで「顔への平手打ち」、「侮辱」の意味を表します。

 

That's so weird I had such a blast with him the other night.

「俺とは仲良く遊ぶよ」

weirdで「奇妙な」、「風変わりな」、「変な」、「変わった」の意味を表します。

have a blastで「とても楽しい経験をする(時間を過ごす)」の意味を表します。

 

Catch up with you later.

「いいさ 僕も後で行くよ」

catch up with you laterで「あとから追い付きます」の意味を表します。

 

It's tearing me apart but I have no choice.Can't you understand that?

「僕もつらいが仕方ない分かってくれ」

tear someone apartで「(人)の心を引き裂く」、「(人)を苦しめる」の意味を表します。

「フレンズ」シーズン1、第11話の英語のフレーズ解説

This is kind of embarrasing,but occasionally,after I've been intimate with a man.

「恥さらしよね ある男性と親密になったの」

occasionallyで「時々」、「たまに(は)」、「時たま」、「時折」、「折に触れて」の意味を表します。

intimateで使い方によっては、「(性的な)関係を持った」、「懇ろになった」の意味を表します。アメリカでは通例、性的な関係の婉曲表現として、男女の間柄についてのみ使われるそうです。

 

Mm...I'm famished.

「腹ペコよ」

famishedで「空腹で」、「おなかがペコペコで」の意味を表します。

 

You broke the code.

「掟破りだ」

break the codeは「暗号を破る」という意味を表すそうですが、

ドラマで実際に使われているニュアンス(約束を破る的な)とは違いますね。

 

Okay I'm scum.I'm scum.

「確かに僕はクズだ」

scumは使い方によっては、軽蔑的に「人間のくず」、「価値のない人(たち)」の意味を表します。

「フレンズ」シーズン1、第12話の英語のフレーズ解説

I'm just...I'm out of sorts.

「別に不機嫌なだけ」

out of sortsで使い方によっては、「機嫌が悪い」、「不機嫌な」、「イライラして」の意味を表します。

 

Well he made a move on me.

「迫られたの」

make a move onで使い方によっては、「(人)に言い寄る」、「(人)をナンパする」、「(人)を口説く」、「(人)にちょっかいを出す」の意味を表します。

 

Paolo made a pass at me.

パウロに迫られたの」

make a pass atで使い方によっては、「(異性)に言い寄る」、「(異性)を口説く」の意味を表します。

 

I'm the one he hit on.

「私こそすきがあったのよ」

hit onで使い方によっては、「(異性に)言い寄る」、「(異性を)ナンパする(口説く)」の意味を表します。

「フレンズ」シーズン1、第13話の英語のフレーズ解説

And for a shrink,he's not too shrinky.

「分析医にしてはまともね」

shrinkで使い方によって、アメリカでは「精神科医」、「精神分析医」の意味を表します。軽蔑的に使われることが多いです。

 

I don't know,it's conceivable that you wanted to sabotage your marriage,so that the sibling would feel like less of a failure in the eyes of the parents.

「定かじゃないが可能性はある 離婚すればダメな妹が少しは親に認められる」

conceivableで「想像できる」、「考えられる」、「あり得る」の意味を表します。

sabotageで「~に破壊工作を行う」、「~に妨害工作を行う」の意味を表します。

siblingで「きょうだい」、「兄弟姉妹」の意味を表します。

 

Okay,don't you think maybe,though,that it's just that he's so perceptive that it freaked you out?

「彼が鋭いからみんなビビったんでしょう?」

perceptiveで、使い方によっては、人が「知覚が鋭い」、「察しが速い」、「敏感な」の意味を表します。

freak outで、使い方によっては、人を「怖がらせる」、「ビクビクさせる」の意味を表します。

 「フレンズ」シーズン1、第14話の英語のフレーズ解説

 Come on,man,she's needy,she's vulnerable.

「でも男に飢えてるぞ」

needyで使い方によっては、人が「愛情に飢えた」、「愛情を求めている」の意味を表します。

vulnerableで使い方によっては、感情的に「弱い」、「傷つきやすい」の意味を表します。

 

Way to go,man.

「でかしたな」

way to goで使い方によっては「よくやった」、「でかした」、「いいぞ」、「その調子である」の意味を表します。どうもアメリカで使われるフレーズのようですね。

 

Dinner's on me.

「おごりだ」

〜 is on me で「〜をおごるよ」という意味を表します。

 

What say you and I give it another shot?

「僕らやり直そう」

give~another shotで「~をやり直す」、「~に再挑戦する」の意味を表します。

「フレンズ」シーズン1、第15話の英語のフレーズ解説

She's gonna take one look at his furry cute little face and it'll seal the deal.

「あのかわいさで女をフヌケにするぞ」

furryで使い方によっては、「身の毛のよだつような」、「恐ろしい」の意味を表します。アメリカ英語で使われる表現です。

seal the dealで「契約を結ぶ(調印する)」、「取引を固める」の意味を表します。セリフで使われてるseal the dealと厳密にはニュアンスが違っていますね。

 

Talk dirty.

「卑猥な言葉」

talk dirtyで 「エッチな(いやらしい・ひわいな)話をする」の意味を表します。

 

What's the big deal,you just say what you want to do to her and what you want her to do to you.

「したいことやして欲しいことを言えよ」

What's the big deal?で「何を大騒ぎしているの?」、「それがどうした」、「だから何だっていうんだ」の意味を表します。

 

Well that's very generous.

「それは高給ですね」

generousで使い方によっては、「気前の良い」、「惜しみない」、「物惜しみしない」の意味を表します。

「フレンズ」シーズン1、第16話の英語のフレーズ解説

Uh,Pheebs,so you guys just don't get along?

「お姉さんとは仲が悪いの?」

get alongで「(人と)仲良くする(付き合う・やっていく・暮らす)」の意味を表します。

 

Good for you.

「楽しみね」

Good for you.で使い方によっては、「おめでとう!」「すごいね!」「よかったね!」の意味を表します。

 

We'll be gonna be laying off people in every department.

「人員整理が必要だ」

lay offで「(一時的または永久的に)解雇する」の意味を表します。

 

Helen,can we make sure we put through the paper work on Miss Bookbinder's raise.

「ニーナの昇給に関する書類は?」

make sureで使い方によっては、(事実・行動などに間違いがないかを)「確かめる」、「確認する」の意味を表したり、「確実に(忘れずに)~する」の意味を表したりします。ここではどちらの意味でも取れますね。

paper workで「ペーパーワーク」、「書類事務」の意味を表します。

raiseは使い方によっては、「昇給」、「賃上げ」の意味を表します。アメリカ英語で使われるようですね。

「フレンズ」シーズン1、第17話の英語のフレーズ解説

Um...Unless,unless I use yours.

「あなたの保険は?」

unlessで「~でない限り」、「~である場合を除いて」、「ただし~の場合を除く(は別だが)」、「もし~でなければ」の意味を表します。

 

I say we blow off the dates.

「断るからね」

blow offで使い方によっては「(すべきことを)いつまでも延ばす」、「サボる」、「グズグズする」、「ブラブラする」、「取りやめる」、「中止する」の意味を表します。

 

God bless the chick-pea.

「ディップ万歳」

God blessで「幸運を祈ります」、「(bless youで)くしゃみをした人に対してお大事に」の意味を表します。

 

Hey,come on.You came through.

「お前は必死に頑張った」

come throughで使い方によっては、(困難・危険・病気を)「切り抜ける」、「耐え抜く」、「持ちこたえる」の意味を表します。

「フレンズ」シーズン1、第18話の英語のフレーズ解説

Oh Rach,we're running low on resumes over here.

「履歴書は以上だ」

run lowで「欠乏する」の意味を表します。

resumeで「履歴(経歴)書」の意味を表します。

 

We have the same taste in clothes.

字幕なし

taste in clothesで「(人)の服の好み(趣味)」の意味を表します。

 

Oh,I cursed it.

「呪いをかけてたの」

curseは使い方によっては、「~を呪う」、「~に呪いをかける」の意味を表します。

 

You got me.

「負けたよ」

You got me.で「やられたー」の意味を表します。

「フレンズ」シーズン1、第19話の英語のフレーズ解説

Uh,in fact,it's funny very often someone who you wouldn't think could,could....curl your toes,might just be the one who,uh,who...

「おかしなもんで意外と近くにいるもんだよ 君を燃えさせたうえで」

make someone's toes curlで(人を)「不愉快にさせる」、「辱める」、「喜ばせる」、「興奮させる」等の矛盾する意味を持ち合わせます。

 

You owe me a waffle.

「ワッフル返せ」

oweで使い方によっては、「(返すべき義務を)負っている」の意味を表します。

 

Look,I'm sure there is some friendly way to reconcile this.Um have a seat.

「きっと丸く収める方法があるわ 座って」

reconcileで(対立している人たちを)「仲直り(和解・和睦)させる」の意味を表します。

have a seatで「座る」、「着席する」の意味を表します。

 

Be that as it may,do you think you could just help us out here on that monkey thing,you just... for old times' sake?

「サルのことは見逃してもらえない?」

help outで(困ったときに人を)「助ける」、「援助する」の意味を表します。

for old times' sakeで「良き昔の思い出に」の意味を表します。

「フレンズ」シーズン1、第20話の英語のフレーズ解説

And I am late for keeping up with it,okay.

「それをこなすので精一杯だ」

keep up with~で「~に遅れずについていく」、「~と歩調を合わせる」の意味を表します。

 

Will you be my maid of honor?

「付き添い訳やる?」

maid of honorで「(結婚式での)主たる花嫁付き添い人」の意味を表します。

 

You know,ever since I ran out on Barry at the wedding I have wondered whether I made the right choice.

「バリーを捨てたこと どこかで後悔してたけど」

run out onで使い方によっては、「~から逃げ出す」の意味を表します。

 

Listen,uh,maybe we could get together later?

「じゃ またデートしない?」

get togetherで使い方によっては、「(男女が)結ばれる」の意味を表します。

「フレンズ」シーズン1、第21話の英語のフレーズ解説

Still,it's just such reckless spending.

「この犯人 ホントに大胆ね」

recklessで(行為が)「無鉄砲な」、「向こう見ずな」、「無謀な」、「~を気に掛けない」、「見境のない」の意味を表します。

spendingで「支出」、「出費」の意味を表します。

 

Maecel,stop humping the lamp.Stop humping.

「エッチなことするな」

humpで使い方によっては、「(人)とセックスする」の意味を表します。

 

Well,it's,uh,technically not a zoo,per se.

「うちは動物園ではなくー」

technicallyで使い方によっては、「(事実や規則などを)正確(厳密)に解釈して」、「厳密に言えば」の意味を表します。

 

Oh,who's gonna crash the embassy parties with me or who's gonna take me to the big apple circus?

「パーティやサーカスに誰が連れてってくれる?」

crash a partyで「パーティーに押しかける」の意味を表します。

「フレンズ」シーズン1、第22話の英語のフレーズ解説

Well,last night you seemed to know you're way around the table.

「テーブル使いに慣れていた」

 way aroundで「逃げ道」、「回避法」、「逃げ方」の意味を表します。

「テーブルを回避する方法を知っている様に見えた」と、セリフと意味が噛み合いませんね。

 

My lie didn't make one of us a felon in 48states.

「私は48の州で犯罪者になるのよ」

felonで「重罪犯人」の意味を表します。

 

Whoa.Ooh,head rush.

「立ちくらみだわ」

head rushは調べてみたのですが、あまり現在では「立ちくらみ」としては使われないようですね。

しかし、rush of blood to headで「のぼせ」の意味を表します。

 

It's icky.

「不気味よ」

ickyで(外観・味・感触などが)「非常に不快な」、「嫌な感じの」の意味を表します。

「フレンズ」シーズン1、第23話の英語のフレーズ解説

Oh,no,no,no.I-I just mean hypothetically.

これは仮定での話だ。

hypotheticallyで「仮定で」の意味を表します。

 

Water breaking?What do you mean?

「破水?それって何なの?」

water breakで「羊水が出る」、「破水する」の意味を表します。

What do you mean?で「それってどういう意味ですか」、「つまり」、「どういう事でしょうか」、「どういうこと」の意味を表します。

 

So uh,tell me,are you currently involved with anyone?

「それより君にはー彼氏はいるの?」

currentlyで使い方によっては、「現在は」、「現在(のところ)」、「今」、「今や」、「現今」、「目下」、「これまでのところ」、「これまでは」の意味を表します。

be involved with~で使い方によっては、「(恋愛して)(人)と付き合っている」の意味を表します。

 

And sometimes I'll want you to steal third and I'll go like this.

「盗塁のサインも出すよ こんなふうに」

steal thirdで「野球で三盗する」の意味を表します。

「フレンズ」シーズン1、第24話の英語のフレーズ解説

 That book got me through some tough times.

「俺の人生読本だ」

get throughで使い方によっては、(困難などを)「切り抜ける」、「乗り切る」、「生き抜く」の意味を表します。

tough timeで「厳しい(苦しい・つらい・過酷な)時期」の意味を表します。

 

I don't know.I mean,this just my initial gut feeling.

「でも彼との相性を考えてみると」

initial gut feelingで「最初の直感」の意味を表します。

 

Are you attracted to me?

「僕は恋愛対象じゃない?」

be attracted to~で「(人)に惹かれる(魅力を感じる)」の意味を表します。

 

Toby,for God's sake will you let it go?

「もう忘れてよ」

for God's sakeで使い方によっては、「一生のお願いだから」、「どうかお願いだから」、「頼むから」、「後生だから」の意味を表します。

let it goで使い方によっては、「(他者の言動に対して)反応しない(何も言わない・何もしない・そのままで良い・それ以上追求しない・放っておく)ことにする」の意味を表します。

フレンズのお得な視聴方法

2020年6月16日時点でのフレンズのお得な視聴方法は以下3つです。

DVD全巻を購入して視聴

「フレンズを使って本気で英語の勉強をしたい方」や、「何回も同じ話を観て勉強したいから、最後まで観切るのに時間がかかる方」にはおすすめの視聴方法です。
後述しますが、動画配信サービスはどの作品も入れ替わるため、いずれ観れなくなります。じっくりフレンズ使って勉強したい方はDVD全巻購入するのがおすすめです。

HuluかNetflixで視聴

2020年6月16日時点でフレンズをシーズン1~10まで、英語字幕で視聴できる動画配信サービスはHuluかNetflixです。

私はHuluを使っていてNetflixよりHuluをおすすめします。

Huluを現在実際に利用していて良いなと思う点は、

  • 有名海外ドラマのラインナップが揃っている点
  • 月額1,026円(税込み)と安い点
  • 2週間無料体験が出来る点
  • 10秒巻き戻し機能がある(英語が聞き取れなかった時に非常に便利)点
  • 家族で一つのアカウントをシェアすれば元は余裕で取れる点

Huluを現在実際に利用していてうーんと思う点は、

  • 作品がどれも必ず定期的に入れ替わる点
  • 映画マニア(私)レベルだと少し映画のラインナップが物足りない点

ただ、作品が定期的に入れ替わるのはどの動画配信サービスも一緒なのと、
英語学習という観点のみで観れば、Huluの映画のラインナップでも十分だと感じます。

 

NetflixよりHuluを推す理由は、

  • 確かに「海外ドラマ」も「映画」もNetflixはラインナップ豊富です。「映画」だけならNetflixに分があります。
  • しかし、Netflixはいわゆる有名所の「海外ドラマ」のラインナップが凄い弱い(英語学習という観点で凄いマイナス)のと、料金体系がサービスによって異なるため、ちょっとめんどくさいなと感じました。
  • 無料体験もNetflixは無いです。

以上です。

www.netflix.com

U-NEXTで視聴

英語学習という観点からすると余りおすすめはしませんが(視聴する方の英語のレベルによります)、2020年6月16日時点でフレンズをシーズン1~10までU-NEXTでも視聴可能です。

U-NEXTの良いなと思った点は、

  • 映画マニアでも満足出来るレベルに映画のラインナップが揃っている点
  • 31日間無料トライアルが出来る点

私相当映画観てて、結構マニアじゃないと知らない様な映画でも、U-NEXTだと観れたりします。

U-NEXTのうーんと思う点は、

  • 英語字幕が無い(英語学習という点では致命的)
  • 高い点(月額2,189円税込み)
  • 作品がどれも必ず定期的に入れ替わる点

以上です。

「一定以上の英語のレベルの方で、フレンズの英語字幕を必要としない方」や「英語学習ではなく純粋に作品としてフレンズを楽しみたい方」にはおすすめです。

最後に

実際に記事にしてみて思ったのですが、フレンズは日常会話で使えるフレーズが詰まっています。

シーズン10まで観て、ひとシーズンごとに解説し切ろうと思いますので、今しばらくお待ちください。

 

この記事が誰かの参考になりますように。。。

 

 それでは!